東光高岳 の検索結果

アズビル、東光高岳など4社 エネマネ領域で協業、スマートシティ実現へ

アズビルとアズビル金門、および東光高岳、東光東芝メーターシステムズの4社は、エネルギーマネジメント領域における協業に向けて検討していくことで、11月1日合意した。両グループの強みを生かし、IoT、ビッグデータ、AIなど新技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の展開によるスマートシティ実現を支える新たな活動に取り組む。 具体的には、IoTによる自動検針や収集といったメーター事業での協業、エネルギーマネジメントシステム関連機能の活用、計量データを活用した新しいビジネスの創出などで、製品面、事業インフラ、サービス面など多方面で事業の可能性を検討していく。


東光高岳 メンテナンスグループ新設

東光高岳は、受変電設備の機器製造で培ってきた技術を活用し、メンテナンス事業の拡大および設備更新時における優位性を発揮することを目的として、電力プラント事業本部エンジニアリング部に「メンテナンスグループ」を新設し、ライフサイクル全体をサポートする保全サービスを開始した。 新たに提供するサービスは、センサーで受変電設備での異常を検知し、設備管理者および同社カスタマーセンターに通報するクラウド型リモート監視や、24時間365日のカスタマーセンター対応、異常発生時の応急駆け付けサービス、保全スキル向上を目的とした研修・教育の実施などメンテナンス技能錬成サポートサービスなど。 同社では、受変電設備をより…


アイダエンジニアリング 日本リライアンスを子会社化 プレス周辺事業強化で

アイダエンジニアリングは、産業用駆動装置の製造・販売を行っている日本リライアンス(横浜市金沢区)の株式80%を東光高岳から取得し、子会社化する。これに伴い、日本リライアンスの100%子会社であるRAS(同)は孫会社になる。取得価格は20億円。2017年11月1日付けで取得する。 アイダエンジは今回の子会社化により、プレス機械周辺のシステム開発を強化するとともに、製品競争力の強化と事業領域の拡大を進める。 日本リライアンスの17年3月期の売上高は44億9100万円、経常利益1億6000万円。従業員数は197人。


アズビル、東光高岳など4社 エネマネ領域で協業 スマートシティ実現へ アズビルとアズビル金門、および東光高岳、東光東芝メーターシステムズの4社は、エネルギーマネジメント領域における協業に向けて検討していくことで、11月1日合意した。両グループの強みを生かし、IoT、ビッグデータ、AIなど新技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の展開によるスマートシティ実現を支える新たな活動に取り組む。 具体的には、IoTによる自動検針や収集といったメーター事業での協業、エネルギーマネジメントシステム関連機能の活用、計量データを活用した新しいビジネスの創出などで、製品面、事業インフラ、サービス面…


アズビル、東光高岳など4社 エネマネ領域で協業 スマートシティ実現へ アズビルとアズビル金門、および東光高岳、東光東芝メーターシステムズの4社は、エネルギーマネジメント領域における協業に向けて検討していくことで、11月1日合意した。両グループの強みを生かし、IoT、ビッグデータ、AIなど新技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)の展開によるスマートシティ実現を支える新たな活動に取り組む。 具体的には、IoTによる自動検針や収集といったメーター事業での協業、エネルギーマネジメントシステム関連機能の活用、計量データを活用した新しいビジネスの創出などで、製品面、事業インフラ、サービス面…