アイダエンジニアリング 日本リライアンスを子会社化 プレス周辺事業強化で

2017年10月4日

アイダエンジニアリングは、産業用駆動装置の製造・販売を行っている日本リライアンス(横浜市金沢区)の株式80%を東光高岳から取得し、子会社化する。これに伴い、日本リライアンスの100%子会社であるRAS(同)は孫会社になる。取得価格は20億円。2017年11月1日付けで取得する。 アイダエンジは今回の子会社化により、プレス機械周辺のシステム開発を強化するとともに、製品競争力の強化と事業領域の拡大を進める。 日本リライアンスの17年3月期の売上高は44億9100万円、経常利益1億6000万円。従業員数は197人。