Search Results for 展示会

ジック センサで展示会開催 最新3D技術など

ジック(東京都中野区)は、新製品紹介プライベートセミナー「SICK Future Collection 2017」を5月22~24日、本社内のソリューションセンターで開催し、約200人が来場した。 「Sensor Forest(センサの森)」と名づけた会場には、新製品、発売予定製品19アイテムが集結。2017年の同社のテーマである「Agility(機敏)」に対応した社会インフラ、物流、工事現場管理、自動運転などに貢献するアプリケーションが披露された。 CMOSセンサを内蔵した3Dビジョンセンサや、高低差のある2枚のバーコードラベルを読取ができる2Dバーコードリーダ、予め決められた形状、重さの範…


ODVA総会 展示会とセミナーで 普及へ認知度高める

ODVA TAG Japan(松本英俊代表)は「第20回年次総会」を、東京・大崎のゲートシティホールで3月3日開催し、2016年度活動報告、17年度活動計画などを審議し、承認した。 総会では、松本代表が最近の活動状況を報告し、「20回目を迎えた総会であるが、ODVAのメンバー数はアメリカを中心に安定的に増加している。15年度の出荷ノード数もEtherNet/IPは約25%のシェアを有している」と述べた。 17年度の活動方針では、システムコントロールフェア、産業オープンネット展、IO-Linkセミナーへの出展で認知度を高めるとともに、ODVAカレッジの開催も行う。また、日本支部のホームページの改…


日本電気計測器工業会「展示会、さらなる発展・拡大」小野木 聖二会長

新年あけましておめでとうございます。2017年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 16年の経済状況を振り返りますと、企業の収益は高い水準にあるものの、円高や国内消費物価の横ばい傾向、新興国の経済減速などにより、投資には慎重さも見られました。先行きについては、雇用情勢は改善しており、円安の傾向も出ていることから、緩やかな回復に向かうことが期待されています。 こうした状況のなか、当工業会の統計によると、電気計測器の16年度の売上高は、電気測定器、PA計測制御機器、環境計測器、放射線測定器がほぼ横ばいとなり、電力量計が引き続き大幅に伸びた結果、海外拠点の売上を含んだ数字では前年度比2….


河村電器産業 ヒカリエで展示会 最新の配電・製品を紹介

河村電器産業(愛知県瀬戸市、水野一隆取締役社長)は、最新の配電技術や製品を集めた展示会「次世代配電EXPO」を15、16日の2日間、東京都渋谷区の「渋谷ヒカリエ」で開催する。 「電気をより賢く、より安全に」をテーマに、今後の配電事業の活性化を目的に開催される。業界の企業17社にも出展協力してもらい、個別の配電製品を、製品同士を組み合わせたソリューションとして展示している。 「住宅ゾーン」では、住宅における災害時の感震ブレーカ作動、非常電源切り替えのデモンストレーションを行い、「オフィス・店舗ゾーン」では、空調の自動制御、高圧契約、電子ブレーカの設置など電気料金を下げるソリューション、トラッキン…


「第15回国際バイオテクノロジー展(BIO tech 2016)」展示会まとめレポート プレゼント

2016年5月11日〜13日の3日間、東京ビッグサイトにて「第15回国際バイオテクノロジー展(BIO tech 2016)」が開催されました。同時開催の「医薬・診断薬 研究・開発展」とあわせて来場者は9335名、世界27か国から600社が出展し、賑わいを見せていました。             ※詳しい展示内容やブースの様子はダウンロードしてご覧ください。ご入力いただいたメールアドレスに、ダウンロード用のURLを送付いたします。 [contact-form-7 id=”14968″ title=”「…


東朋テクノロジー 5月24・25日に展示会を開催 新製品、新技術も紹介

東朋テクノロジー(名古屋市中区、富田英之取締役社長)は、グループ会社の取り扱い製品を展示する「2016東朋グループ展示会」を5月24、25日の2日間、名古屋市中村区のウィンクあいち7階で開催する。 「Next Innovation~ともに未来へ~」をテーマに、同社が目指す未来の一部を展示する二つの「ソリューション」と呼ばれるエリア、現在の取り扱い製品ラインアップなどを紹介する六つの「テーマ」と呼ばれるエリアを中心に構成される。 製造、検査装置、FA関連機器・システム、多重伝送装置、無線機器、産業電機製品、端子台などを展示、顧客、仕入れ先と共に目指していく未来の姿も新製品、新技術の展示で紹介して…


三菱電機 名古屋で映像展示会開催 液晶マルチなど紹介

三菱電機中部支社は、業務用通信・映像情報機器などを紹介する「三菱電機 通信・映像システム展示会」を11月19、20の2日間にわたって、名古屋市中村区の名古屋ルーセントタワーで開いた。製造、金融、流通業界のユーザー、システムインテグレーション関係者ら約500人が来場した。 展示品の液晶マルチ大画面表示装置は、55インチの液晶を四つ組み合わせて110インチにしたもので、4K映像を4面マルチで表示する。輝度自動補正機能を搭載、色ムラを補正できる。電力会社や道路管理会社の監視システム、大型ショッピングモールなどで導入が進んでいるという。 電子看板の「デジタルサイネージ」としては、SDカードを挿入するだ…


B&R スイングアームオペレータ「オートメーションパネル5000システム」披露 独・展示会で発表

オーストリアに本社を置くFA制御機器の大手メーカー、B&R社は、11月24日からドイツで開催される展示会「SPS IPCドライブ・トレード・フェア」で、柔軟性に優れたモジュラータイプの完全密閉型スイングアームオペレータ「オートメーションパネル5000システム」を披露する。 ■IP65準拠 取り付け自在 新パネルは、IP65準拠の保護構造を持ち、取り付け方法はつり下げでも架台でも現場で変更可能となっている。 また、パネルの配線はスイングアームの中を通して行え、標準タイプのケーブルのためコストも抑えられる。これによってすべてのエレメントにアクセスでき、インストール済みのパネルでも接続が可能となって…


中央電子 招待者限定で展示会 幅広い技術・製品をPR

中央電子(東京都八王子市元本郷町1-9-9、TEL042-623-1211、松井達之社長)は8、9日の両日、「CECプライベート展2015」を同社営業センター(東京都八王子市)内に開設しているショールームで開催、特別招待者約250人が来場した。 同社の製品、技術をじっくり見て、理解を深めてもらうために、招待者に限定して開いており、今回で3回目。 「オフィス」「セキュリティ」「データセンター」「医療用カート」「計測・制御」の大きく五つのゾーンでは、ラック・キャビネットやその周辺機器の指静脈認証装置、顔認証装置、カラーコードなどと組み合わせた各種セキュリティ対策強化への対応策を披露。特に顔認証装置…


三菱電機 中部支社で環境・省エネセミナー&展示会を開催 約800人が来場

三菱電機中部支社は、工場・ビル・店舗・オフィス向けの省エネ製品などの最新動向を紹介する「三菱電機グループ環境・省エネセミナー&展示会2015in名古屋」を、15、16日の2日間にわたって、名古屋市東区の名古屋製作所内FAコミュニケーションセンターで開いた。環境、省エネ機器のユーザー、ディーラーら約800人が来場した。 これは、2004年以来、毎年開催され、今回が12回目となる。 セミナーは、「三菱電機名古屋製作所の省エネ取り組み事例」「IPM・三相モータにおけるインバータを活用した省エネ対策」「LED照明の最新動向と2015年度新商品のご紹介」「直流給電システムを利用した省エネ化」な…