劣化検知 の検索結果

YE DIGITAL 低回転機器の劣化を検知、AEセンサからプラットフォームまで

YE DIGITAL(北九州市)は、低速回転機器の劣化検知を実現するソリューションを、11月から提供開始した。 回転機器の劣化の検知は、亀裂や摩耗が原因で発生する振動や電力、温度等の間接的な二次的現象を捉え、監視を行うのが一般的だが、これらの現象は劣化を早期に検知できず、また低速で回転する機器については振動が発生しにくいため、劣化の検知が実現できていなかった。 新製品は、ジャパンマシナリーが提供するAEセンサを使用した回転機器の劣化検知ソリューション。AEとは、亀裂や摩耗等が生じたときに物質が弾性波を放出する現象のことで、この弾性波は高周波数帯域のため、これを直接捉えるAEセンサは周囲のノイズ…


三菱電機 「研究開発成果披露会」 17テーマで説明とデモ展示

三菱電機は、技術や製品の「研究開発成果披露会」を本社で17日開催し17件のテーマについて説明とデモ展示を行った。 同社は一般には家電製品、産業界ではシーケンサに代表されるFA関連機器がイメージに浮かぶ人が多いと思われるが、人工衛星やレーダーなどの先端技術に対する研究開発でも世界でトップクラスを走っている。 研究開発投資においても、多くの企業が2007年のリーマンショック後に削減している中で、同社は年々増加させ14年度は1900億円以上を計画。20年度連結売上高5兆円、営業利益率8%以上を目指した取り組みを強めている。今回の発表会では、同社が進めている「強い事業をより強く」「新たな強い事業の継続…