Search Results for 制御盤

三笠製作所 制御盤世界カンファレンス 横浜、名古屋で開催

三笠製作所(愛知県犬山市)は、海外の制御盤エンジニアから世界標準規格(UL/CE)などについて学べる「第2回制御盤世界カンファレンス」を、10月19日に横浜で、10月24日に名古屋で開催する。 海外に出荷する機械制御装置にも仕向け地の法令を順守していくことが求められる中、日本の機械装置メーカーに電機制御に関する規格(UL/CE)正しく理解してもらうため、開催することにした。 北米・欧州に多くの業務提携先を持つ三笠製作所が、提携先のドイツ、イタリア、米国の制御盤メーカーの技術者を日本に招集する。海外制御技術者や国内外制御機器メーカーによる最新情報満載の講演が聴け、出展メーカーの製品を展示したブー…


三笠製作所 米社と業務提携 北米制御盤強化

三笠製作所(愛知県犬山市、石田繁樹社長)は、米国ペンシルベニア州ピッツバーグの制御盤メーカー、パネルショップとこのほど業務提携した。これにより、北米における制御盤事業をより強化していく。 三笠製作所は、国内・欧州・北米の各規格に対応した電気設計などを行っている制御盤メーカー。近年、直接の納入先である日本国内の機械装置メーカーが海外への輸出を増やしており、北米エリアではカナダ、メキシコ向けの件数も多くなっている。 こうした動きに対応して海外規格に適合した制御盤設計をハード・ソフトの両側面で強化するため、パネルショップと業務提携することにした。 パネルショップは、制御盤のハード設計、さまざまなサイ…


オムロン 制御盤 共通コンセプト第3弾 端子台など4カテゴリー発売

オムロンは、制御盤の共通の設計コンセプトに基づいた制御機器の第3弾として、端子台やI/Oリレーターミナル、漏液検出器、スイッチング・パワーサプライなど4カテゴリー36型式を、4月3日から世界一斉に発売した。 プッシュインPlas端子台を採用した形XW5Tシリーズ端子台では、5.2ミリと6.2ミリ幅で、分岐配線タイプと2段タイプを追加し、省スペース化と配線工数の削減を実現。 また、形G70VシリーズI/Oリレーターミナルでは、渡り配線が可能なタイプをそろえて、従来に比べ25%の配線工数削減を図っている。 形K7Lシリーズ漏液検出器では、自己診断機能とプラスコモン出力タイプを発売し、設備の故障や停…


フエニックス・コンタクト 産業用LED照明「PLDシリーズ」 制御盤用と機械用を完備

フエニックス・コンタクトの産業用LED照明「PLDシリーズ」は、保護構造でIP20の制御盤用とIP67/IPX9の産業機械用で豊富にラインアップしている。いずれも、省エネ、長寿命、高耐久性で、蛍光灯からの置き換えに最適。使用周囲温度はマイナス25~プラス60℃と広範囲で、複数台を簡単に連結が可能。 制御盤用は、PLD E400の24ⅤDCの簡易タイプ3種類と、PLD E600のユニバーサルACの高機能タイプ4種類の計7種類が完備。角形樹脂レンズにより、制御盤の下まできれいに照射し、取り付け方法は、ワンタッチ簡単取り付けのほか、マグネット式やネジ式の固定金具での取り付けも可能。 PLD E400…


オーム電機 制御盤用クーラで 環境大臣表彰受賞

オーム電機(浜松市北区、戸塚しづ子代表取締役社長)は、環境省より「平成28年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」において、「制御盤用クーラの低GWP化による温室効果ガスの削減」の取り組みにより、「技術開発・製品化部門」において表彰された。 同社は新冷媒「HFO-1234yf」を採用した制御盤用クーラ「クールキャビ ノンフロンシリーズ」を開発、商品化。HFC冷媒仕様の従来機種と同等の「冷却能力、消費電力、寸法、質量」で、GWP(Global Warming Potential)値99%以上の削減を実現。仮に現在国内で販売されている制御盤用クーラがすべて同じ冷媒を採用した製品になった場合、CO2換算…


ハーティング 角型コネクタとサーキットブレーカーUL取得 制御盤の設計で利便性向上

ハーティング(横浜市港北区、能方研爾代表取締役)は、同社の角型コネクタが世界で初めて、サーキットブレーカーと組み合わせて「UL 508」準拠の工業用制御盤の電気的接続に使用できるようになったと発表した。 ULを取得したのは、ハーティングの小型産業用コネクタHan 3Aハウジングに組み込まれた大電流用の「Han Q 3/0インサート」。 UL508では制御装置の電気回路について規定しており、安全策として、過電流が生じた場合に回路を遮断するヒューズやサーキットブレーカーの設置を義務付けている。これまで制御盤にコネクタを使用してUL 508認証を取得するのに使用できる過電流保護機器はヒューズだけだっ…


フエニックス・コンタクト 産業用LED照明「PLDシリーズ」 制御盤用と機械用を完備

  フエニックス・コンタクトの産業用LED照明「PLDシリーズ」は、保護構造でIP20の制御盤用とIP67/IPX9の産業機械用で豊富にラインアップしている。いずれも、省エネ、長寿命、高耐久性で、蛍光灯からの置き換えに最適。使用周囲温度はマイナス25〜プラス60℃と広範囲で、複数台を簡単に連結が可能。制御盤用は、PLD E400の24ⅤDCの簡易タイプ3種類と、PLD E600のユニバーサルACの高機能タイプ4種類の計7種類が完備。角形樹脂レンズにより、制御盤の下まできれいに照射し、取り付け方法は、ワンタッチ簡単取付けのほか、マグネット式やネジ式の固定金具での取付けも可能。 PLD …


「制御盤・配電盤ナビVol.3」発刊のお知らせ

このたびオートメーション新聞は、別冊として「制御盤・配電盤ナビVol.3」を発刊いたしました。 IoTやインダストリー4.0、第4次産業革命が大きな話題となるなかで、盤業界でもさらなるQCDの改善が求められています。各社、生産性の向上に向けた取り組みが盛んに行われています。 「制御盤・配電盤ナビVol.3」では、「盤制作の生産性を上げるヒント〜部品標準化、電気CAD導入など広がる効率化〜」と題し、盤をいかに効率的に作るかを紹介しています。 価格は1000円+消費税。ご希望の方は弊社ホームページからお問い合わせください。 掲載内容 ・制御盤部品も標準化へ オムロンの取り組み ・電気CAD利用のメ…


フエニックス・コンタクト 制御盤ソリューション展示 プラント設備の安全実現

フエニックス・コンタクトは、「計測展 2016 OSAKA」で、「Compact and Safe Connection」をテーマに、制御盤ソリューションを展示する。Safe(安全)では、近年要求の多い計装信号用避雷器、制御電源の冗長化、ネットワークのセキュリティ、さらにプロセス安全規格、IEC/EN 61508/61511に準拠した製品を実際の制御盤に設置する。 主な出展製品は、「フィールドアプリケーション」でジャンクションボックス、各種フィールドバス機器、「インターフェースパネル」でSIL対応セーフティリレーユニット、SIL対応防爆バリア・信号変換器、PLC/DCS用システムケーブリング、…


三笠製作所 米・制御盤メーカーと提携 海外規格に適合 サービス強化

三笠製作所(愛知県犬山市、石田繁樹社長)は、米国カリフォルニア州サンディエゴの制御盤メーカー、JFR Controlsとこのほど業務提携した。これにより、北米における電気安全規格や安全回路の構築などのサービスをより強化していく。 三笠製作所は、国内・欧州・北米の各規格に対応した電気設計などを行っている制御盤メーカー。近年、直接の納入先である日本国内の機械装置メーカーが海外への輸出を増やしており、北米エリアでは南部のメキシコ向けの件数も多くなっている。 こうした動きに対応して海外規格に適合した制御設計をハード・ソフトの両側面で強化するため、米国の同規模の町工場と業務提携することにした。 提携によ…