リアクションホイール の検索結果

シナノケンシ 人工衛星市場に参入、姿勢制御用部品を開発

ASPINA/シナノケンシは、小型人工衛星向けの姿勢制御に用いる基幹部品として「リアクションホイール」の開発に取り組み、民間による小型人工衛星市場へ参入する。2023年に実証実験を行い、27年に世界で新規に打ち上げられる小型人工衛星への採用数10%を目指す。 小型人工衛星市場は、通信サービスや、災害や自然環境、農業など地球観測での活用を見据えて地球の低軌道上に複数打ち上げる計画が立てられている。宇宙ベンチャーなど多くの民間企業が参入しているが、衛星の構成部品のコスト高が課題となっている。 そこで同社は、これまでのモーター関連技術を生かし、人工衛星の姿勢制御用部品であるリアクションホイールを開発…