ミスミ の検索結果

ミスミ 医療機器・物資製造向け、部品を無償提供

ミスミグループ本社は、医療現場で利用される機器や物資の製造装置・設備の部品製造を行っている企業に対し、「meviy(メヴィー)」を利用して発注できる機械加工部品を10万円まで無償提供する。 装置の製作に必要な部品を短納期、かつ無償で提供することにより、医療物資の供給円滑化を促し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を支援する。 具体的には、人工呼吸器や人工心肺、遺伝子検査装置、血液検査装置、空気清浄機、除菌装置、錠剤製造機、サーモグラフィ、サージカルマスク、不織布、防護服、フェイスガード、医療用手袋、医療用キャップ、手指消毒液、体温計といった医療機器または医療用製品の製造装置や組み立て治具等に使…


ミスミグループ本社、アルミフレーム設計ソフトの無料提供を開始

ミスミグループ本社は、製造装置などに使用するアルミフレーム筐体設計のソフトウエア「MISUMI FRAMES」の無料提供を2月12日から開始した。 MISUMI FRAMESは、設計用のCADソフトがなくても利用できるソフトウエアサービスで、CAD未経験者も簡単なマウス操作でアルミフレーム筐体の設計ができ、発注まで行うことができる。同社のECサイト(MISUMI-VONA)にて無料でダウンロード・インストールが可能。これまで25年以上に渡る同社のアルミフレーム販売で培った商品データベースをもとに独自開発しており、設計から発注まで従来のCADを使用した設計と比べて最大90%の時間短縮を実現すると…


ミスミ 「確実短納期」で製造現場に「時間」を生み出す

設計や調達業務の効率化をリードしてきたものづくりプラットフォーム 「meviy」が導くデジタル時代の次の一手 ミスミといえば、機械部品や製造現場で使うツールやMROなどのカタログ・WEB通販大手として知られ、多くのものづくり企業や設計・調達技術者が便利に使っている。しかしその一方で、同社がこれまでにさまざまな製造業の常識を覆し、変革を促してきたことは意外と知られていない。 さらに今、3DCADやAI、デジタル技術を駆使した新サービス「meviy(メヴィ-)」によって、設計や調達業務をもうワンランク上に引き上げ、さらなる時間の効率化を進めようとしている。 ミスミがこれまで製造業において果たしてき…


ミスミ インドネシアの倉庫移転、拡張し面積4倍に

ミスミグループ本社(東京都文京区)は、インドネシアの倉庫の移転と拡張を行い、4月9日に現地で開所式を実施した。 今回の移転で、倉庫の敷地面積は従来の4倍まで拡張し、2019年度末までに現在の倍にあたる5万点の商品を在庫化する。 インドネシアは自動車関連の設備投資を中心に市場が堅調に拡大しているが、流通が不安定な状況にあり、現地の製造業における調達リードタイムは、アジア地域の他国と比較して長期化する傾向がある。 同社は18年からインドネシアで本格的に展開している製造副資材や消耗品を扱うVONA(ヴォーナ)商品の品ぞろえを拡大し、最短で当日出荷を行うなど「確実短納期」を一層強化し、調達リードタイム…


ミスミ ホーチミンに新倉庫を開設

ミスミグループは、ベトナムでの物流ネットワークを拡充するため、ホーチミンに倉庫・オフィスを新設した。延べ床面積は3570平方メートル。 新倉庫は、VONA事業(他社商品も含めた生産設備関連部品に加え、製造副資材や消耗品などを販売する事業)およびFA、金型部品事業の商品を最大で約6万点在庫化することが可能。ベトナム南部の顧客からの注文に対して、最短で当日中での出荷を実現する。 同社は1995年にベトナム工場を開設して以降、同国をグローバル生産拠点の一つと位置づけて生産規模を拡張し、グローバル短納期供給体制を強化。2016年にはハノイ市近郊に現地法人を設立すると同時に、ECサイトをオープンするなど…


ミスミグループ ベトナム現地法人本格稼働 生産材調達の非効率解消

ミスミグループは、2016年7月22日にベトナムに現地法人を設立、17年2月8日よりECサイト「ミスミベトナム」を公開し、本格的に営業展開を始めた。 1995年にベトナムで工場を開設して以降、同国を生産拠点として位置付け、15年には第4工場を開設するまで拡充し、順次生産能力を増強してグローバル短納期供給体制を強化してきた。 近年、ベトナムでは大手携帯・電機・電子メーカーが生産拠点を増強しているが、ものづくりの現場で使われる生産材を幅広く扱うミスミにとって、ベトナムは市場として今後一層の成長が見込めることから、現地法人設立を決定した。グループ営業拠点数は既に60拠点を突破、現地法人としては12拠…


トランセンドジャパン ミスミと提携 インダストリアル製品の普及に注力

フラッシュメモリー大手、トランセンドジャパンでは2015年2月からミスミと提携し、インダストリアル用製品の普及に努めている。 「インダストリー4・0」「IoT」といったキーワードに代表されるように、オートメーションの世界でもデータの重要性がますます高まっている。 しかしながら、その重要なデータを保存したメディアが破損してしまい、製造現場でデータが消失するという事例が多く聞かれる。 データとして記録する情報は、日報に手書きで記録していたような「生産数」「検査結果」といった情報はもちろん、生産プロセスで発生するビッグデータの記録にも広がっており、記録したデータを基に、設備改善・工程改善につなげるこ…


ミスミ モーションコントローラ「MC-MPCシリーズ」 CPU搭載で自立制御可能

ミスミは、自社ブランドのモーションコントローラ「MC―MPC」シリーズを開発し、4月から発売を開始。 新製品は、ワンボードでモータ4軸分のパルス出力とI/O制御(入力16点/出力16点)が可能。また、CPU搭載でPLCやPCがなくても自立制御ができる。 最大4Mppsのパルス速度に対応しているため、パルス列入力タイプの各社ステッピングモータはもちろん、高分解能のサーボモータにも対応できる。 制御軸数や、I/O制御点数も専用ボードを追加することで容易に増設。専用のパルス入力ボードを使用すれば、エンコーダの取り込みも可能になる。 各社ドライバとの接続用ハーネスも同社が用意することで、配線接続を確実…


ミスミ 「ESP10シリーズ」 コスパに優れ種類も豊富

ミスミのスイッチング電源は、「低価格」と「短納期」で、設備設計者はもちろん、工場の保全担当者の高い支持を集めている。 同社の製品はラインアップが多く、しかもコストパフォーマンスが非常に高い。最も汎用的な出力電圧24V、ケース付きの「ESP10シリーズ」だけで、出力電力15W~600Wまでの8種類から選定でき、価格は50Wタイプの場合、1台で2400円、10台以上注文の場合は1700円/台と、コストパフォーマンスに優れている。納期も18時までの注文で最短当日出荷が可能で、設計の最終段階で仕様変更があっても安心して注文ができる。もちろん、DINレール取り付け金具や、直接取り付け金具も別途用意。 本…


ミスミ タッチパネル「GX7シリーズ」 コスパと短納期対応で好評

ミスミは、オリジナルブランドのタッチパネル「GX7シリーズ」を発売し、高いコストパフォーマンスと短納期対応で売上げを伸ばしている。設計担当者はもちろん、装置メーカー・制御盤メーカー経営者の評価も高い。特に7インチワイドタイプは2万9800円と圧倒的低価格を実現。ミスミとの取引口座があれば、面倒な発注作業もWEBで完結するうえ、各社PLCとの接続ケーブルも同時注文できる。1~5台までの小ロット注文であれば、当日もしくは翌日出荷可能で、購入や納期管理に関する工数削減に大きく寄与する。 画面サイズは、4インチから15インチの7種類を用意。「産業用タッチパネル」としての基本機能も充実。全機種TFTカラ…