フエニックス・コンタクト の検索結果

フエニックス・コンタクト 超薄型サージ保護機器「TERMITRAB complete(TTC)」

プラグ式で省配線・省工数 フエニックス・コンタクトが、プラントや水処理設備などの計装の雷害保護向けに2017年に発売した超薄型のサージ保護機器(SPD)「TERMITRAB complete(TTC)」が、太陽光発電やアミューズメントなどの設備用途においても好評を得ている。 同製品は幅寸法3.5ミリと6.2ミリの2種をラインアップ。 Push-in式接続への対応や交換時の配線作業が不要なプラグ式で、省配線・省工数を実現し、制御機器や制御盤の小型化が求められる計装分野で省スペースに貢献している。また、容易に警報接点出力が追加できる点も好評である。 従来の計測制御回路用SPDでは状態表示がない製品…


フエニックス・コンタクト 産業用4Gルータ登場、デュアルSIMに対応

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、デュアルSIM対応の産業用4Gルータ「EW-50」を7月16日から国内で販売開始した。 昨今、産業用機器のスマート化、予知保全、リモートモニタリングなどが注目されることにより、モバイル回線活用のニーズが増えている。新製品は、産業用途に特化した4G LTEルータで、さまざまなIoT/M2Mに対応が可能。 EW-50は、2つのマイクロSIMカードスロットを装備しており、通信回線の不良時や月額設定使用量超過時に、フェイルオーバー動作で予備のSIMカードで通信回線接続することが可能。 IoTシステムの構築に欠かせないセキュリティ機能は、パケットフィルタ、IP…


フエニックス・コンタクト 産業用ウェブパネル「WP/BWPシリーズ」

HTML5ですっきり表示 フエニックス・コンタクトは、HTML5に対応したウェブ表示端末2モデルを発売する。 「WP 4000」は、CPU Arm Cortex-A53(4コア1.2GHz)を搭載した高性能モデル。メタル筐体、静電容量式(7、10.1、12.1、15.6*、18.5*インチ)(*今秋発売予定)と、抵抗膜式(7インチ)のタッチパネル、画面サイズから選択でき4つのタブで表示できる。USBポート×2装備。 「BWP 2000」は、Arm Cortex-A9(1GHz)を搭載した基本モデル。プラスチック筐体、抵抗膜式のタッチパネルで、画面サイズ(インチ)は4.3(BWP2043W)、7…


フエニックス・コンタクト「PLCnext Technology」IT+OT融合を加速

ワンランク上の自動化実現 新たなデジタルビジネス創出 自動化制御に適したシーケンス制御と、データ処理に優れ、デジタル化と親和性の高いIT技術。この2つを融合し、もうワンランク上の自動化を実現するのがフエニックス・コンタクトのPLCnext Technologyだ。 2018年のハノーバーメッセに合わせて発表され、多くの事例が出てきている。ITとOTの垣根を取り払い、さらに新たなデジタルビジネスを創出するPLCnext Technologyを紹介する。   PLCnextとは 同テクノロジーは、産業用PC、WEBサーバーを融合したコントローラとソフトウエアを中心に、IoTやAIといった…


フエニックス・コンタクト、ソリューション パートナープログラム開始

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、日本市場に特化した「ソリューション パートナープログラム」を7月1日から開始した。 産業界は現在、少子高齢化に伴う人手不足への対応や、Society5.0、Connected Industriesなどの実現に向け、IIoTや産業オートメーション技術・サービスへの要望が急増している。 同社は1987年の設立以来、産業用接続機器や制御機器、簡単・安全・スピーディーに工数削減を実現する「Push-in(プッシュイン)」シリーズなどを手がけている。 今回のパートナープログラムは、同社の幅広い産業用通信機器、テクノロジー、インダストリアルスタンダードを、より安…


フエニックス・コンタクト HTML5対応のウェブパネル、簡潔なシステム構築を後押し

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、産業用ウェブパネル「WP4000」と「BWP2000」を5月14日から国内で販売開始した。 工場などでは、設備やプロセス状態の監視、データ活用などの可視化が重要となっているが、新製品は、産業用システムの可視化を促進するオープンで標準的なHTML5対応のタッチパネル。ウェブサーバーを使用して画面を一元管理できるため、表示端末ごとに必要なソフトウエアなどの設定管理が最小限となり、省工数で複数の表示端末を運用することができる。 同社の無線アダプタ等との組み合わせにより、ウェブパネルのほか、各種ウェブブラウザを搭載したノートPCやスマートフォン、タブレットな…


フエニックス・コンタクト 側面接続プッシュイン端子台「PTVシリーズ」

端子上部の高さ気にせず配線 フエニックス・コンタクトは「プッシュイン接続」を採用した端子台をシリーズ化しているが、昨今の省工数化ニーズの高まりもあり、急速に採用が増加している。用途も、自動車、工作機械、半導体製造装置、食品機械、船舶、信号、電力などに加え、最近は建設関係での採用も増えている。 このほど販売を開始した側面接続プッシュイン端子台「PTVシリーズ」は、業界初の端子の側面から導線を挿入できるもので、設置高さ方向のスペースに余裕のない場合でも配線が容易に行え、すっきりとした配線で導線と接続のマーキング認識性も向上する。 また、丸端などのネジ式配線接続式と方向が同じのため、ネジ式端子台から…


フエニックス・コンタクト 新開発のロック機構、丸形防水防塵コネクタ

感触、音、視覚で確認 フエニックス・コンタクト(横浜市港北区)は、新開発のロック機構を搭載した丸形防水防塵コネクタ「M23 PROシリーズ」を5月14日に発売した。 新製品は、同社が独自に開発した「ONECLICK Technology」を初搭載しており、感触、音、視覚的にロック状態を確認できる丸型コネクタの新シリーズ。保護等級IP66/IP68をクリアしており、過酷な環境でも使用が可能。モータのほか、大容量や多極の接続、電源・通信の一体接続など、幅広いアプリケーションに対応する。 標準嵌合方式と、ONECLICK Technologyによる高速嵌合方式向けのメーカー間での互換性があり、簡単に…


【トップインタビュー】フエニックス・コンタクト、ハードウエア企業から産業ソリューション企業への脱皮

フエニックス・コンタクト フランク・シュトゥルンベルグCEO   コネクタ・端子台ビジネスをステップにさらなる変革 ドイツのフエニックス・コンタクト社は、コネクタや端子台など配線接続機器の世界的なトップメーカーとして知られています。同社の製品は、電気があるところには必ず介在し、社会のエレクトロニクス化の流れに合わせて成長を続けてきました。 2018年度の売上高も日本円で3000億円を突破するなど順調です。デジタル変革が進む近年はネットワーク、ソフトウエア分野の技術・製品を拡充し、ポートフォリオ全体では産業機器総合メーカーとも言える製品が揃っています。 一方でその総合力を活用し、グロー…


フエニックス・コンタクト 産業セキュリティで認証

独・フエニックス・コンタクト社は、産業用自動化のセキュリティに関する「IEC 62443-4-1および2-4」シリーズの規格に基づく認証を、第三者認証機関TUV SUD(テュフズード)からドイツで最初に取得した企業の1社となったことを発表した。 IEC 62443は自動化システムに向けたセキュリティの国際標準規格で、重要インフラの事業者にとってはセキュアなソリューションの設計、立ち上げ、運用、およびメンテナンスのためのすべての要件を網羅している。 ITセキュリティ規格の「IEC 62443-4-1および2-4」の主な要素は、アプリケーションシナリオに基づく脅威とリスクの分析が対象。 今回の認証…