Search Results for コネクタ

独フエニックスなど4社「M12 プッシュプル・コネクタ」 国際規格化を推進

独・フエニックス・コンタクト社や、米・Molex社など、コネクタメーカー4社が、「M12プッシュプル・コネクタ」の国際規格化を推進していくことでこのほど合意し、協定を締結した。 合意したのは、フエニックス・コンタクト、モレックス、Murrelektronik、Binderの4社。 「プッシュプル・テクノロジー」は、Molexの仕様に準拠した「Brad Ultra-Lock」技術に基づく独自のメカニズム。「プッシュプル」接続方式のコネクタは、挿し込むと自動的に接続される新しい接続技術で、作業者は従来のトルク管理と工具を使用した手間のかかる接続作業から解放される。 また、水や油のかかるような過酷な…


アンフェノール ジャパン 世界標準の産業用コネクタ製品群 国際標準コネクタで貢献

アンフェノール ジャパンは、欧米で実績のある世界標準のコネクタを提供できるグローバルカンパニーで、特に産業機器・航空宇宙用コネクタの評価が高い。日本でも、鉄道・バスの輸送車両、建機、FA、制御・計測機器、メディカル、発電・プラント設備などのさまざまな産業分野で広く活躍している。 代表的製品である産業用コネクタ「M8/M12シリーズ」は、IEC61076-2-101規格に準拠。センサ用のAコード互換、イーサネット用のDコードおよびⅹコード互換M12コネクタをそれぞれラインアップしている。 さらに、産業用イーサネットに適したコネクタでは、他社に類を見ない豊富なラインアップを取りそろえており、ETG…


日本航空電子工業 堅牢構造の基板接続コネクタ開発

日本航空電子工業は、嵌合時の破損を抑制する堅牢構造の端子間ピッチ0.35ミリ、製品幅1.9ミリ、嵌合高さ0.7ミリの電源端子付きスタッキングタイプ基板対基板コネクタ「WP27Dシリーズ」を開発した。 同製品は、高電流に対応可能なホールドダウン兼用の電源端子を設置。この金属によるホールドダウンが嵌合面を保護することで、モールド破損を抑制する構造を取り入れ、嵌合時の破損を防ぐための堅牢性向上を実現している。また、電源端子を信号端子とは別に設置して基板上の省スペース化を図ったうえ、ユーザーの設計の自由度を拡大している。 さらに、ねじれストレスへの高い耐久性を有し、高抜去力を生み出す2点接点構造を採用…


フエニックス・コンタクト メートルねじ式丸型コネクタ 電源/信号/通信を一体化

ヨーロッパ市場におけるサーボモータの電源、および各種モータからの信号線接続に使用されるコネクタは、エンドユーザーからメートルねじ式の丸型コネクタが求められる。フエニックス・コンタクトは、この要求に合致した各種タイプのサーボモータに適合したメートルねじ式丸型コネクタを各種ラインアップしている。 また、電源/信号/通信を一つのコネクタ内で接続することで、省配線化を図ることができる次世代サーボモータに対応する第1ステップとして、M23サイズのハイブリッドコネクタを2015年に、16年にはM40サイズのハイブリッドコネクタ、そして17年は新たに電源用M12コネクタ(K/L/Mコード、16A)の販売を開…


本多通信工業/車載コネクタ 累計生産3000万個達成 年産2000万個へ供給力強化

本多通信工業の車載カメラ用コネクタの累計販売数が、2017年1月で3000万個に達した。 同社の車載カメラ用コネクタは、駐車をアシストするリアビュー/アラウンドビュー向けのカメラに採用され、欧米での法規制や搭載車種の広がりで、需要は年々増大している。 本格参入した11年以降はこの需要増を捉え、毎年20%前後で伸長しており、今回累計販売数3000万個となった。 同社では今後も、自動運転の実現に向けた車載カメラの進化と需要増を的確に捉え、2020年には年間2000万個の生産販売を狙っている。 18年稼働予定でASEAN地域での新製造拠点の設置について検討を進めるとともに、現在100種類のコネクタを…


日本航空電子 角型コネクタ販売 耐環境性の産業機器に

日本航空電子工業は、ロボット・自動機・工作機械などの耐環境性を必要とされる産業機器に適した角型防水コネクタ「KN01シリーズ」を開発し、販売開始した。 生産現場では生産性と品質の向上、省人化を目的とした工場の自動化が進む中、ロボット・自動機の需要が今後増えていくといわれている。生産設備には従来の大型固定タイプに加え、生産状況に応じてシステムや配置変更を容易に行える小型軽量タイプも増加傾向となっている。 これに合わせ、コネクタも小型・軽量化はもとより、嵌合操作性の向上、省配線化、これに伴うノイズ対策などの性能も合わせて求められている。 新製品は、配線バリエーションが豊富で操作性に優れた、防水・軽…


アンフェノール 高耐久コネクタ発売 鉄道車両用として期待

産業用コネクタ大手のアンフェノールジャパン(滋賀県栗東市、藤本敦朗代表取締役)は、海外で実績を積んだ鉄道などの大量輸送車両や過酷な環境下での使用に適した高耐久コネクタを国内でも相次いで発売した。 同社は米国を中心に、ドイツ・フランス・インド・中国・韓国をはじめ全世界15カ国に50以上の製造拠点を持つグローバルカンパニー。日本でも滋賀県栗東市に防衛省認定工場がある。航空宇宙・防衛といった最も高い信頼性が求められる分野でグローバルに培った技術を基に、産業機器、鉄道、ロボットなどあらゆる分野で活用されている。 例えばシェルに超軽量コンポジット(PEEK)を採用したMLTCシリーズは、航空機用コネクタ…


グローバル電子 防水タイプIECコネクタ 2シリーズ追加 高い安全性を実現

グローバル電子(東京都新宿区、松田樹一代表取締役会長)は、スイス・SCHURTER(シュルター)製の防水タイプIECコネクタ新製品「4761/4762」シリーズの販売を開始する。 同シリーズは、「プッシュ・プルロック機構」により、青色のロック解除機構部を引くと、コネクタを抜くことができ、接続時にはロック機構のクリック音によって嵌合を確認できる。信頼性の高い接続を保持しつつ、過度の力がかかった際にはコネクタが外れてケーブルの切断などを防ぎ、高い安全性を実現している。インレットは半田端子またはクイック端子によって簡単に接続でき、コードコネクタは再配線可能なネジ端子によって接続できる。保護カバーによ…


アンフェノール 耐圧防爆用コネクタ Star-Line EXシリーズ 世界標準の耐圧防爆用コネクタ

産業機器・航空宇宙用コネクタで高い評価を得ているアンフェノールは、世界標準の耐圧防爆用コネクタを提供している。 一般的に第一類危険箇所でのケーブル接続時は防爆構造の接続箱や端子箱が使われるが、同社の耐圧防爆用コネクタを使う事で、箱が不要になるうえに、作業工数が大幅に削減できる。同社の「EXシリーズ」耐圧防爆用コネクタは、世界標準の防爆規格に適合、使い易さに加え、世界の過酷な現場で長年使用されてきた豊富な実績を誇る。例えば「Star-Line EXシリーズ」は8種類のシェルサイズと1芯から143芯まで豊富なインサート配列をラインアップ。大容量(最大500A)、絶縁耐力1800V、最大300PSI…


ハーティング 角型コネクタとサーキットブレーカーUL取得 制御盤の設計で利便性向上

ハーティング(横浜市港北区、能方研爾代表取締役)は、同社の角型コネクタが世界で初めて、サーキットブレーカーと組み合わせて「UL 508」準拠の工業用制御盤の電気的接続に使用できるようになったと発表した。 ULを取得したのは、ハーティングの小型産業用コネクタHan 3Aハウジングに組み込まれた大電流用の「Han Q 3/0インサート」。 UL508では制御装置の電気回路について規定しており、安全策として、過電流が生じた場合に回路を遮断するヒューズやサーキットブレーカーの設置を義務付けている。これまで制御盤にコネクタを使用してUL 508認証を取得するのに使用できる過電流保護機器はヒューズだけだっ…