Search Results for コネクタ

日本航空電子工業 microSD用コネクタ発売

日本航空電子工業は、外部記憶媒体を要する小型端末向けに、高速データ転送メモリー規格UHS-Ⅱ対応のmicroSDカード用プッシュ-プッシュタイプコネクタ「ST50シリーズ」を開発し、このほど発売した。 新製品は、奥行き16.3ミリ、幅13.7ミリ、高さ1.35ミリの小型、薄型設計に加え、熱対策として8点のホールドダウンを配置することにより、スマートフォンやタブレット、ノートPCなどの設計自由度向上に貢献。 また、カード排出量3.0ミリ確保により、良好な操作性を実現している。 UHS-Ⅱ対応のmicroSDカードに加え、UHS-Ⅰ対応microSDカードおよび、既存ノーマル・ハイスピードmicr…


ヨコオ 小型機器対応の光コネクタ 10Gbps対応を開発

ヨコオは、産業用小型カメラや4K/8K関連機器等に好適な『10Gpbs伝送対応小型光コネクタ』を開発、2018年1月からサンプル出荷を開始する。 18年の4K/8K本放送開始に向け、放送関連機器市場を中心に高精細かつ高速の画像伝送ニーズが高まる一方、産業用検査装置の市場においても、CMOSセンサ技術の進展により10Gbpsを超える高速画像伝送が求められるようになっているが、これまでの光伝送機器は主として基幹伝送用途向けに開発が進められてきたため、リモートカメラ等の小型化に対し、光トランシーバを含むコネクタ自体の小型化はほとんど進んでいなかった。 新製品は、独自技術の適用でダストケア不要の一般的…


日本モレックス「コネクタシステム」防水、金メッキを追加

日本モレックス(神奈川県大和市)は、自動車用途に向けた小型電線対基板用Mini50コネクタシステムに、「Mini50防水コネクタ」および3種の端子製品「TAK50端子」「CTX50非防水金メッキ端子」「CTX50防水端子」を追加し、ラインアップを拡充した。 Mini50防水コネクタは、スルーホール配線に適した丸い形状と、事前組み立て済みの独立セカンダリー・ロックを備えているため、部品点数を低減することが可能。オスターミナル幅が0.5ミリでUSCAR規格対応の0.64ミリコネクタシステムと比べてパッケージサイズが約50%と省スペース化されているうえ、ワイヤーハーネスのメーカーにおいては、従来より…


ハーティング「丸型M12コネクタ」世界初パルストランス内蔵 小型化に大きく貢献

ハーティング(横浜市港北区)は、世界初、イーサネット通信用にパルストランスを内蔵した丸型M12コネクタ「M12 Magnetics」を11月29日から発売した。 機器側のイーサネット用インターフェースには、通常、コネクタとイーサネット用ドライバチップ間に伝送のノイズ除去・機器保護のためにパルストランスを必要としている。このパルストランスは、RJ45コネクタではジャックに内蔵されている一体型がすでに製品化されているが、M12通信用コネクタでは、このパルストランスの機能を基板上のコネクタとドライバチップ間に形成しているのが一般的となっていた。 新製品は、世界で初めて標準のM12インターフェースにパ…


本多通信工業 AOC対応製品を開発 FA機器・8K画像高速伝送 2種のファイバ対応コネクタ

本多通信工業は、機器間の信号を光によって高速伝送するAOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)に対応した石英ファイバーと高速プラスチックファイバー、およびプラグ側のコネクタで角型と丸型を開発した。 12月からVer.1として、石英ファイバー対応のエンジニアリング・サンプルを出荷開始する。量産開始は2018年4月を予定。また、18年4月からはVer.2として石英ファイバーと高速プラスチックファイバーを自由に選択できるサンプルの出荷開始を予定している。価格は角型が約20万円、丸型は約30万円。 同社では、FA市場等でのニーズが高い角型コネクタと、医療や放送機器分野で標準的な丸型コネクタ双方の商品…


アンフェノールジャパン 産業用イーサネット対応「M12Dコード/Xコード」安定通信 コネクタで貢献

アンフェノールは、世界標準のコネクタを数多く提供できるグローバルカンパニーで、特に産業機器・航空宇宙用コネクタの評価が高い。日本でも防衛省認定工場として1977年に丸型コネクタのノックダウン生産を開始して以来、防衛産業はもとより、鉄道・バスの輸送車両、建機、自動車、FA、制御・計測機器、メディカル、発電・プラント設備などのさまざまな産業分野にコネクタを供給している。 代表的製品である産業用防水コネクタ「M8/M12シリーズ」は、IEC61076-2-101規格に準拠。センサ用AコードM12コネクタと、イーサネット用Dコード、および10Gbps対応のXコードM12コネクタをラインアップし、産業用…


本多通信工業 石英ファイバー対応AOCコネクタ「角型タイプ・丸型タイプ」高速・高精細8K伝送可能

本多通信工業はFAや医療機器などで利活用が期待される8K映像の少量多品種マーケットに向けて、AOC(アクティブ・オプティカル・ケーブル)を全方位に展開。 2020年の東京五輪、次世代のICT社会の実現に向けて超高精細映像が普及するに連れ、インターフェースの高速化が必要となり、従来のメタルによる伝送に比べて高速伝送・小型軽量・長距離伝送・対ノイズ性などのメリットがある光ファイバーによる伝送への移行が進むことが見込まれている。 同社はFA市場でのニーズが高い角型コネクタと、医療・放送機器分野で標準的な丸型コネクタの双方を商品化するとともに、普及している石英ファイバーと、柔らかさやアセンブリの容易さ…


アンフェノールジャパン 世界で採用された鉄道用各種コネクタ 車両軽量化、高速通信に貢献

アンフェノールは、世界標準のコネクタを数多く提供できるグローバルカンパニーで、特に産業機器・航空宇宙用コネクタの評価が高い。日本でも防衛省認定工場として1977年に丸型コネクタのノックダウン生産を開始して以来、防衛産業はもとより、鉄道・バスの輸送車両、建機、自動車、FA、制御・計測機器、メディカル、発電・プラント設備などのさまざまな産業分野にコネクタを供給している。 同社の鉄道用コネクタは、角型、丸型を問わず、あらゆる要求に応える豊富なラインアップと優れた開発力により、世界各国で豊富な採用実績がある。鉄道車両軽量化の一翼を担う超軽量コンポジット材を使ったMLTCシリーズ、車両内高速通信ネットワ…


日本航空電子工業 オールプラスチックで低背防水コネクタ開発

日本航空電子工業は、金属製筐体タイプの小型サーボモータ向けに最適な、オールプラスチック化による軽量・ローコスト、かつ低背型コネクタ「JN14シリーズ」を開発した。 新製品は、ねじ止めによる嵌合固定方式を採用することでコネクタ取り付け厚さを抑え、高い接続強度と防水性能を実現するとともに、金属筐体への取り付けが容易な構造となっている。 サーボモータのI/Oとして必要となる電源用の4芯、ブレーキ用の2芯、エンコーダ用の9芯をラインアップしており、□40ミリ以上の小型モータに対応。 電源用の4芯レセプタクルは、金属製の筐体にアースコンタクトと接続したねじ止めで固定する構造となっており、コネクタの取り付…


SMK FPC対基板コネクタ FBシリーズ」新製品 15Aの大電流に対応

SMKは小型モバイル機器のバッテリー接続用大電流対応FPC対基板コネクタ「FBシリーズ」の新製品として、新規構造を採用した「FB-9シリーズ」を10月から発売する。サンプル価格は100円/個、生産能力は月産300万個。 新製品は、電源端子部の定格電流が、従来品FB-8シリーズの約2倍の15Aで、大電流に対応。また、嵌合高さ0.7ミリ、外形サイズ幅2.2ミリ、長さ4.95ミリの省スペース構造となっている。 バッテリーの多機能化に伴う信号極数増加のニーズにも対応するため、FB-8シリーズと同様、信号極を従来の2pinから4pinへ多極化しており、FBシリーズ共通で、端子とホールドタウンには独自のロ…