ねじ の検索結果

内外電機 組立てタイプの盤用キャビネット「トレーボード」ねじ止め固定で楽に施工

内外電機はJECA FAIRで、多様化・高度化するお客さまの要望に応える商品や、新設や改修工事で作業時間の短縮や作業スペースの狭さを解消する等、施工性・作業性の向上に重点を置いた商品を紹介する。小間番号は3-12。 主な展示品は、トレーボード、アジャストダクト、分電盤リニューアル内器交換キット、マルチパネル、高圧盤・低圧盤など。 このうち、組み立てタイプの盤用キャビネット「トレーボード」は、らくらく施工と配線作業を広々と行えることを考慮し、ボデーはねじ止めで簡単に固定できる。古くなった盤の改修のほか、新設の盤施工にも効果を発揮する。 一方、製品コンクール参加の分電盤リニューアル「内器交換キット…


イグス 送りねじナットに新材質 理想のリニアドライブを実現

イグス(東京都墨田区)は、台形ねじおよび多条ねじ用のナットに新しい樹脂材質「イグリデュールE7」を採用し、シリーズを拡充した。 新製品は、従来のイグリデュール材質と同様、固体潤滑剤が埋め込まれた軟質高性能ポリマーでできているため、オイルやグリス等の潤滑剤の塗布が不要。 ドライで使用しても長寿命という大きな利点を有しており、「イグリデュールE7」製ナットと同社標準材質製ナットを135回転/分の速度で100Nの負荷をかけて作動させた品質試験では、多条ねじで4倍、台形ねじでは19倍の耐摩耗性を達成している。 また、同社では新製品に加えて、小さなフランク角や非対称形状、面取加工歯面などの技術特性により…


サトーパーツ つかみやすく、外れにくい最新パワークリップ 接点8カ所でネジ頭固定

サトーパーツ(東京都文京区)は、新商品「“サットコン”シリーズ」として、つかみやすく外れにくい「パワークリップ C-100シリーズ」を4月2日から発売した。 端子台の通電チェックの際、従来から販売されているミノ虫型のクリップはねじの頭を挟んでいるだけのため、クリップが上下にずれたり、引っ張ると簡単に外れたりすることが多く、他の機器と接触してショートする可能性も指摘され、大きな課題になっていた。 新製品は「つかみにくい」「つかんだ後に滑りやすく、外れやすい」といったユーザーの声に対応。ねじ頭との接点を上下各4カ所とし、8カ所を爪でしっかりくわえ込むことで従来品と比べ引張耐力を200%向上し、より…


スワロー電機 ねじアップ式フィンガープロテクト端子台搭載「電源トランス」IP2Xの保護構造で安全

スワロー電機は第44回ジャンボびっくり見本市に、技術力を生かした電源トランスの新製品群を展示する。 このうち、昨年秋に発売したねじアップ式フィンガープロテクト端子台を搭載した電源トランスは、保護機能IP2Xに対応した独自開発の端子台を採用することで、端子カバー無しでも指が端子に接触しない感電保護構造となっている。また、端子ねじは内部のスプリングによって持ち上がった状態で保持するために、ねじの脱落による短絡や紛失を防止する。 さらに、結線がひと目で確認できるカラー端子台を採用するとともに、圧着端子は丸型・Y型の両方が使用可能で、配線接続作業は圧着端子を差し込み、ねじを締めるだけで完了するなど、作…


研究開発現場 マネジメントの羅針盤 忘れがちな正論を語ってみる(7)

メッセージングだけで伝えた気になっていないか ■ディシジョン(意思決定)すること、メッセージングすること 権限がある人、責任ある立場にいる人間の仕事のひとつは、ディシジョン・メイキング(戦略等の意思決定)とそのメッセージング(伝達)です。この2つについては、その立場でふだんから実践されている人には至極当たり前の話かと思います。しかし実際には、上位マネジメントの一部には、下からの報告を聞いて「良い・悪い」だけの批評・判断をしているような“裁判官”のような役割しかしていない人がいるように思います。自分が組織を引っ張っていく、望ましい方向に導いていくというリーダーの側面のマネジメントの役割を認識すべ…


研究開発現場 マネジメントの羅針盤 忘れがちな正論を語ってみる(6)

メッセージの中身を熟慮しているか ■メッセージの場面の重要性をわかっているか 研究開発現場のマネジメントについて、今回は“メッセージの伝え方”を取り上げます。 社長の期首訓辞などを筆頭に、経営陣・管理職が部下にメッセージを伝える機会はいろいろな局面で多々あります。そもそもマネジメントというのは、人が言葉などで思いや考えを伝え、相手がそれに呼応した動きをすることで、組織として成果を生むことです。言葉によるコミュニケーションこそが唯一のマネジメント手段です。時に「力づくで無理やり、やらされた」とか「問答無用で強制された」というように、上の人から何かを強いられることはありますが、それとて物理的に両手…


安川電機と日東精工 ねじ締め自動化装置 ロボットとの融合で開発 品質・生産性アップ

安川電機と日東精工は、多関節ロボットとねじ締めドライバを融合させた「ねじ締め自動化装置」を共同開発した。2018年に製品化する予定。 同装置は、安川電機の多関節ロボット「MOTOMAN」の先端ツールに日東精工のねじ締めツール部を取り付け、ドライバ部のACサーボモータ(安川電機)をロボットコントローラにて一括制御。ねじ供給は、日東精工の直進式ねじフィーダ「FF503H」(取り出し仕様)を使用している。 ロボットが持つ位置情報とねじ締めドライバが持つトルク情報を組み合わせることにより、ロボットがリアルタイムにねじの締め付け品質を把握。従来は検知が難しかったタップ(雌ねじ)の加工不良や、長さ違いのね…


研究開発現場 マネジメントの羅針盤 忘れがちな正論を語ってみる(5)下

組織変更だけでなく 構造的弱点を補う施策を ■組織構造を変更するときは併せてその構造的弱点を補う施策を講じるべき 組織形態には、それぞれメリット・デメリットがあり、唯一絶対的にこれがいいというものはありません。メリットは、組織変更をすることで、おのずと享受できるものです(できるはずです)。今、“おのずと”と書きましたが、この“おのずと”というのは、組織構成員の多くが組織変更のねらいや意味合いを理解し、その組織構造で期待される役割を果たすことで、もたらされるということです。 皆が組織変更の意味するところを理解していない場合には、“おのずと享受できる”ことにはなりません。しかし、組織構成員が組織変…


フエニックス・コンタクト メートルねじ式丸型コネクタ 電源/信号/通信一体化

ヨーロッパ市場におけるサーボモータの電源、および各種モータからの信号線接続に使用されるコネクタは、エンドユーザーからメートルねじ式の丸型コネクタが求められる。フエニックス・コンタクトは、この要求に合致した各種タイプのサーボモータに適合したメートルねじ式丸型コネクタを各種ラインアップ。 また、電源/信号/通信を一つのコネクタ内で接続することで、省配線化を図ることができる次世代サーボモータに対応する第1ステップとして、M23サイズのハイブリッドコネクタを2015年に、16年にはM40サイズのハイブリッドコネクタ、そして17年は新たに電源用M12コネクタ(K/L/Mコード、16A)の販売を開始し、高…


フエニックス・コンタクト BT端子台シリーズ ねじとプッシュインを兼用

フエニックス・コンタクトは、従来の丸形/Y形端子用端子台の使いやすさをさらに進化させる新たな独自機能をプラスしたBT端子台シリーズの販売を推進し好評を得ている。 同製品は、コストダウン、機能性向上、Push-in式端子台への架け橋といったテーマで各種特長を盛り込んだもの。 フィンガーセーフ構造は端子カバーが不要で、カバー費用、加工コストを削減でき、FBSブリッジバーシステムは、挿し込むだけで隣接端子台を導通させることができ、簡単にコモンが可能。端子台のスプリング構造によりねじの脱落を防止し、締め付け作業もしやすい。ねじがオープンの状態でもUL600V規格に適合できる。 ねじ式とPush-in式…