Check !!

サトーパーツ KISEKAEチップ「TJ‐100シリーズ」先端の交換・組合せが自在【JECA FAIR出展各社の製品紹介】

サトーパーツはJECA FAIRに、お客様の困りごとから生まれた「パワークリップ」、機器の保守・保全・メンテナンスの現場で、作業に合わせ先端交換が自在な「KISEKAEチップ」などを中心に展示する。小間№は3-34。

「KISEKAEチップ」は、作業ツールとして、機器のメンテナンス現場でリード線の接続相手に合わせ先端を自在に交換できるため、いくつもの端子付きリード線の用意や持ち回りが1つで解決できる。

2021年に「TJ‐100シリーズ」として、バナナプラグ、クワガタ端子(U型)、φ2ピンプラグの先端部3種類に、持ち手(全6色)と合わせた4種類を発売した。

近々先端部のバリエーションをさらに拡大し販売を予定しているのが、ねじ頭をつかみやすく外れにくいパワークリップ「TJ-100-KK」、圧着端子付き電線を接続したまま端子台に使用でき、長時間のチェックも可能なフォーク端子(Y型)「TJ-100-KY」、チェック孔のないナイロンコネクタなどの通電チェックに便利なプローブ針「TJ-100-KT」のほか、プローブ針/フォーク端子と持ち手を組込みセットとした「TJ-200」/「TJ-300」などもラインナップする計画。

(https://www.satoparts.co.jp/)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG