Check !!

モベンシス 米のスタートアップ会社買収 トータルAMR制御プラットフォームの事業推進

モーションコントロールプラットフォームのモベンシスは、インテリジェント自律移動ロボット(AMR)制御に関連するスタートアップ企業、米・スカイラテクノロジーズを買収した。

モベンシスはこの買収で両社のソフトウェアを統合することにより、「トータルAMR制御プラットフォーム」の事業領域に参入する。

スカイラはモベンシス同様、マサチューセッツ工科大学(MIT)からスピンオフした会社で、2017年設立。最先端AMR技術をベースにしたソフトウェアを、日本の鉄道会社や世界的な工作機械メーカーに提供している。ルートの最適化、作業エリアの高速マッピング、運転中に人の認識を可能にする経路生成アルゴリズムソリューションなど、従来のAMR制御ソフトウェアよりもハイスペックな機能を搭載している。

モベンシスのWMXとスカイラのJetstreamソリューションのふたつのソフトウェアベースの技術が組み合わさることで、従来AMR装置に搭載されているPLCやロボットコントローラを不要とし、1台のIPCでAMRの走行制御及びロボットやFA機器の制御が可能になる。これによりコストやスペースが飛躍的に削減でき、バッテリー消費の削減により航続距離を約30%増加させることにつながる。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG