Check !!

【FAトップインタビュー2023】シマデン 島村 一郎 代表取締役社長『専門メーカーの特性発揮』


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


2023年3月期の売り上げは、ほぼ前年度並みで推移している。今年の初めは明るい年になると予想していたが期待外れであった。半導体をはじめ、コネクタ、スイッチング電源などの部材が不足気味でまだ解消していない。受注が増える一方で、納品できない分が受注残となっている。先の需要を見越して、部品の先行発注などの対策を行うことで納期を遵守するよう取り組んでいることもあり、このところ受注残は少し減り気味ではあるが、納期にはまだ対応できていない。

 加えて、部材の価格も高騰しており、これからまだまだ上がるという話も聞かれる。とくに当社が販売する製品は産業用として、長期間使用されることから、使用する半導体や電子部品も長期にわたって供給してもらう必要がある。しかし現状は、半導体や電子部品のディスコンや仕様変更などが増えており、当社も製品の生産中止や設計変更、あるいは通常より高い価格での部材調達といったことをやらざるを得なくなっている。

 こうした中で、営業活動も納期交渉に時間をかけることが多くなっているが、専門メーカーとしてのきめ細かな対応を進めることで、逆にビジネスチャンスにつながることにもなっている。同時に、機器単体の販売から、制御盤の設計・製造も含めたシステム提案で付加価値を高めている。

 23年は、受注残分が今年前半ぐらいまでには納品できるのはないかと見ており、22年度よりは売り上げが増えると思う。部品調達難で新製品の開発も遅れているが、今年春ごろにはディジタル指示計・温度調節計を出せることから、売り上げに寄与してくる。

 売り上げの35%を占める海外販売も、中国以外での代理店の見直しや新規設置などを検討していく。国内も販売店や販売方法の見直しを考えたい。

https://www.shimaden.co.jp/


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG