Check !!

【FAトップインタビュー2023】オプテックス・エフエー 中島 達也 代表取締役社長『競争力ある製品を多数発売』


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


2022年12月期の売り上げは前年度比2桁増収を達成し、100億円の大台を超え過去最高となる見込みだ。全地域、全商品が堅調に伸長したのが大きな要因。ただ、部品の入手難の影響は、当社が製品を作れないだけでなく、お客様も当社以外の部材が入らないことで、納品を延期することも出てくるなどダブルで影響が出ている。また、部品価格も値上がりし、これに円安も加わり、調達コストも大幅に上昇している。このため、付加価値の高い変位センサなどを重点にした拡販や、リモートと対面のハイブリッド営業の推進で営業・販促コストを抑えたことなどで、営業利益を確保している。

 製品では、IO-Linkに対応したセンサ、マスタが予想以上に好評だ。なかでも、レーザ変位センサCD2Hシリーズは、クラス最高の繰返精度0.1ミクロンを誇るオールインワン構造で競争力が高い。さらに、ファイバセンサアンプD4RFシリーズもIO-Link対応でリリースした。競争力の高い製品であることから、気合を入れて拡販していく。これらの製品は、新規のお客様を増やすために大きく貢献している。また、22年12月から多機能LED照明コントローラーOPPXシリーズと、1月には高輝度センシングバー照明OPB-Xシリーズの販売を開始した。非接触温度計も既存製品を全面的にリニューアルし、今年に発売を予定している。

 23年も2桁の売り上げ増を確保したい。中国市場ではスマホ、パソコンへの投資が弱くなっているが、2次電池などへの投資で変位センサの需要に期待。国内も極端な景気減速にならず、受注残もあることから急激に落ちることはないと思う。

 昨年オンラインセミナーを19講座開催し、お客様や販売店の新入社員や新担当の勉強に活用した。今年も複数の開催を予定している。

 健康経営優良法人認定は3年連続で認定をいただいている。今後も、社員のワークライフバランスを計りながら事業生産性を向上していきたい。

https://www.optex-fa.jp/


主要FAメーカー53社トップインタビュー掲載
新年FA特集号 PDFデータ無料プレゼント


オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG