日東工業、キャビネットのスマートオーダーを10月上旬から開始 キャビスタ新機能

日東工業は、キャビネットのレーザー穴加工など図面作成Webシステム「キャビスタ」の新機能として、ニーズに合わせて仕様変更や組替・加工していくことができる「スマートオーダーキャビネット」を10月上旬から開始する。対象商品は、RA 形制御盤キャビネット 片扉タイプ(RA, RAB)で、寸法指定や逆扉など100万種超のバリエーションに対応する。
新機能では、基本仕様の本体加工穴と50mm刻みの寸法指定に加え、本体と基板を指定色から選べる「色変更」、逆扉や扉溶接ナットの追加、窓、ハンドル組替や鍵番号の変更など「扉組替」、基板なしや木製基板、めっき鋼板などを選べる「基板組替」、基板穴加工、基板切欠を指定できる「基板加工」、設置端子の追加やアースバー増設など「背面組替」、熱対策のルーパーや換気扇の取付、側面の鉄製基板や配線支持レール追加など「側面組替」、下面開口プレートやケーブルエントリー取付など「下面組替」などが可能となる。
納期は、現状のRA 片扉のキャビスタと同じ基本仕様は4日。組替やパーツ実装をおこなった場合、指定色は4日プラス2日の6日、仕様を組み合わせた場合も最大で4日プラス3日の7日で製作する。

https://ntec.nito.co.jp/news/pdf/0000004845.pdf?_gl=1h7cm4e_gaOTIyNTc3ODMzLjE2NTU3OTE0MDk._ga_02MLQT8TGT*MTY2MzU3OTU1OS4zLjAuMTY2MzU3OTU1OS4wLjAuMA..

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG