CKD日機電装 扁平DDモータ「τ(タウ)DISCシリーズ」豊富なラインアップ 【サーボモータ 製品紹介】

CKD日機電装は、高応答、高精度動作を実現するDDモータやリニアモータの開発設計・製造に注力している。DDモータは、機械にダイレクトに結合させるため、個々の機械にマッチングした特性、形状がモータ自身に求められる。

扁平型DDモータ(τDISC)は、52機種をラインアップ(定格トルク3から2000N・m、最大トルク7・5から3700N・m)しており、用途によりND‐s、ND‐s‐HS、DD‐s、HD‐s、FD‐sから選択できる。

フィルム製造装置や負荷試験装置等の大トルクが必要な用途向けに大トルクシリンダ型のτiDロールをラインアップ(定格トルク150から7500N・m、最大トルク450から12000N・m)している。

一方、カスタム対応として、ロータ部、ステータ部、検出センサを機械主軸に直接組み込むビルトインモータにも注力している。ビルトインモータ化により、省スペース化、結合部の剛性アップによる駆動の高性能化が図れる。システム支援ツールにτDISC専用サーボゲイン調整機能NiEAT(Nikkidenso Engineering Auto Tuning)を新搭載。難しかったDDモータの最適なゲイン調整が簡単に行えるようになった。従来は動作波形を見ながら最適なゲイン値と、フィルタ設定等を行う必要があったが、NiEATでは調整条件を入力して開始をクリックすれば自動で適切なゲイン値とフィルタ設定。約5分で自動調整が完了し、高性能をより手軽に使用できる。

https://www.nikkidenso.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG