日本ワイドミュラー SNAP IN基板コネクタ「OMNIMATE 4・0」/角形コネクタ「RockStar」世界初の革新的接続技術 【配線接続機器 製品紹介】

日本ワイドミュラーは、世界初の新接続技術「SNAP IN」を発明している。配線材の接続技術の歴史として、昔はネジ接続や半田付け接続が主で、専用部品、工具が必要であったが、近年配線接続が大幅に省工数となるPUSH IN接続へ移行する中、今回のSNAP IN接続は専用ピン、専用工具を必要としない部品コスト削減になり、さらに、圧着工程も必要としてない省工数によるコスト削減をも実現することを特徴とした革新的な新接続技術となる。

すでに複数の製品に採用開始しており、その1つが脱着可能な基板コネクタ「OMNIMATE 4・0」。400V/26A電気仕様で2~12極に対応。年内には基板端子台をリリースし、来年以降はピッチ違いを拡充する予定。

もう1つが耐環境対応した角形コネクタ「RockStar」。500V/16A電気仕様で、6、 10、16、24、32、48極に対応。SNAP INにより従来型の角形コネクタでの専用ハーネス加工を必要としないため、大幅なコスト削減ができ、盤内処理では端子台の一部として活用出来るため従来の端子台数を削減することも可能とした。

日本ワイドミュラーは接続技術で100年以上の歴史と実績をもとに、これからも接続技術市場をけん引したいと考えている。

https://www.weidmuller.co.jp/ja/index.jsp

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG