EPLAN、9/29に無料WEBセミナー「いま電気設計はこんなに楽ができる!」

EPLAN Software & Servicesは、9月29日10:30-11:30に無料WEBセミナー「いま電気設計はこんなに楽にできる!回路設計から接続リスト作成まで効率125%UP!電気設計者向け電気CADデモセミナー」を開催する。

セミナーでは、「回路図の修正作業の工数多い」、「ヒューマンエラーによる修正は日常茶飯事で困っている」、「部品表や端子台リスト作成は別のツールを使ってコピペしていて面倒だ」など、電気CADを使う電気設計者から多く聞こえてくる課題や悩み事に対し、最新の電気CADを使うことによって設計業務が効率よくラクになる秘訣を紹介する。

電気設計経験者で、現在はEPLAN導入の立ち上げを行っているエンジニアが講師となり、電気設計者の目線でどのように設計の効率化ができ、何が便利で、何ができるのかをEPLAN Electric P8のデモを通して解説する。具体的には、電気設計専用CADを使うと回路図や部品表や端子台リストがこんなに楽に書ける例を紹介するほか、リアルタイムで参加者からの質問にも対応する。

電気設計の効率化を考えたい、部品表や端子図など別ソフトで作成しているドキュメントを自動作成したい、電気CADの選定を始めたけど、実際に自社の電気設計でも効果が出るか知りたい、ずっと同じCADを使って電気設計をしているので最新情報を知りたいなどに困っている、改善したい電気設計者に最適な内容となっている。

開催日時は9月29日(木)10:30-11:30から、Zoomを使ったWEBセミナーとなる。
参加は無料で事前登録制。定員は100人。申し込み方法は、下記URLから

https://blog.eplanjapan.co.jp/online-solution-seminar

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG