オプテックス・エフエー、薄型コンパクトLED照明4製品を発売 拡散同軸照明、拡散バー照明、ライン照明2種

オプテックス・エフエーは、同軸照明、拡散バー照明、ライン照明2種のLED照明4製品を発売した。

拡散同軸照明「OPCD-Hシリーズ」は、4辺に配置したLEDの光を特殊設計の導光板を通してワークに照射するタイプで、薄型ながら同軸照明+ドーム照明と同等の効果を得ることができる。ドーム照明の均一照射を省スペース・覗き穴なしで実現でき、カメラ光軸も含め全エリアを均一に照射可能。薄型なので設置環境に左右されず、最小26mm角からのラインナップを揃えている。

拡散バー照明「OPDB-HM/OPDB-HMSシリーズ」は、パワーLEDによる高出力の拡散光照射により広範囲を均一に照射可能。高い均一性で高輝度バックライト照明としても利用できる。発光幅40mmの幅広タイプと発光幅18mmの小型タイプを揃えた。

コンパクトな高輝度ライン照明(集光タイプ)「LNSP2-TCFAシリーズ」(シーシーエス社製)は、現場での使用に合わせて発光面を片側に寄せた形状とし、高輝度LEDと光学設計で約65万lxの高照度を実現。100万lxクラスのライン照明と比較してコンパクトで、ワークに近づけて照射したり、カメラ視野を妨げずに照射することができるようになっている。

ライン照明(薄型集光タイプ)「OPLS-Lシリーズ」は、発光幅13mmを確保しながら筐体幅を20mmまで薄型化し、大幅な薄型化と高い輝度を両立。100mmタイプで200gと軽量化し、設置の負荷も最小限に抑えることができる。サイズバリエーションは100mmから2000mmまでの豊富に揃えている。

https://www.optex-fa.jp/products/light/opcd_h/

https://www.optex-fa.jp/products/light/opdb_hm_hms/

https://www.optex-fa.jp/products/light/lnsp2_tcfa/

https://www.optex-fa.jp/products/light/opls_l/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG