コネクシオ、冷温庫の遠隔監視用IoTソリューション発売 必要なハード・ソフトを一括提供

コネクシオは、IT に詳しくない⽅でも、かんたんに設置でき、届いたその⽇からすぐに IoT を活⽤したデジタル化を低価格で実現できる現場カイゼンのためのソリューションパッケージ「Smart Ready IoT ソリューションセット らくらくシンプルシリーズ」として、新たに「冷温庫の遠隔監視ソリューション」を発売した。

同ソリューションは、⾃社の冷温設備(冷蔵庫、保温庫、冷凍庫、保冷⾞)の温度チェック、記帳作業を省⼒化したい医薬品・化学・⾷品メーカー向けのソリューション。温度管理を⾃動化、温度異常のアラート通知に加え、電⼒の使⽤状況やドアの開閉も含めた設備の遠隔監視へ、容易に機能を拡張するが可能。

温度監視のためのセンサ、アプリケーション、LTE通信、統合監視ダッシュボードをオールインワンで一括提供し、設置してすぐにデータ収集と遠隔監視を運用開始できる。産業用ワイヤレス温度センサは、4センチ角の小型、電池持ち15年の長寿命、電波伝搬は見通し100メートル、マグネットで簡単取り付けできるシュナイダーエレクトリック製「ZBRTT1」を採用。同時接続数は最大60台、複数のセンサ情報を1台のゲートウェイで収集することができる。データ収集や監視システムはクラウドサービスで提供し、温度表⽰や温度のログ、アラートログ表示などを統合監視ダッシュボードで見ることができ、PCやスマートフォンからリアルタイム監視も可能。

また他の設備情報との連携を容易にするゲートウェイと専⽤ソフトウェアを採用し、電流センサや振動センサ、開閉センサ、押しボタンスイッチ等と組み泡エルことで設備の稼働状態やドアの開閉なども監視することができる。

https://www.conexio.co.jp/news/2022/220721.pdf

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG