ABB、軽量製品に特化した高速パラレルリンクロボット発売 EC需要に合わせた新製品

ABBは、パラレルリンクロボット「FlexPicker」の新製品として、1.5kgまでの軽量製品のピッキングや梱包アプリケーションに対応し、クラス最速となる「IRB 365」を発売した。

同製品は、EC・ネット通販の隆盛によるパッケージングされた商品需要の高まりに合わせて開発し、1kgの製品を毎分90ピックの高速でピッキング、整列方向の転換、配置ができ、商品の方向転換、トップローディング、二次梱包から、ボトルハンドリング、スクランブル解除、3Dピッキング、供給、小包の仕分けまで、様々な用途に対応。特に生産ラインのスピードと適応性が不可欠な食品・飲料、医薬品、消費財などの用途向けに開発した。

小型のパラレルリンクロボットコントローラ「OmniCore C30コントローラ」を搭載し、クラス最高のモーションコントロールと内蔵デジタル接続、将来の需要や要件を満たすための1000以上の追加ソフトウェア、ハードウェア機能を提供する。
また「ABB PickMaster Twinソフトウェア」のデジタルツイン技術を使い、生産ラインへの導入と立ち上げまでの時間を数日から数時間に短縮。切り替え時間も数時間から数分に短縮することを可能としている。

https://new.abb.com/news/ja/detail/93173/prsrl-ABB-launches-five-axis-Delta-robot-fastest-for-lightweight-product-picking-packing-and-re-orientation

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG