【ウェブセミナー】他社はどうしてる?BIシステムのクラウド化 ~必見!日清食品、カルビー、武田薬品工業が語る(ジール)

ジールは、2022年8月3日(水)14:00-17:00に無料ウェビナー「他社(みんな)はどうしてる?BIシステムのクラウド化~必見!日清食品ホールディングス様、カルビー様、武田薬品工業様のパネルディスカッション~」を開催する。

セミナーの第1部では、BIシステムのクラウド化に課題を抱えているお客様事例を紹介。第2部では、日清食品ホールディングス株式会社 執行役員CIOグループ情報責任者 成田敏博氏、カルビー株式会社 DX推進本部情報システム部 部長 田中良氏、武田薬品工業株式会社 グローバルインフォメーションテクノロジー IT&デジタル JPBU 課長代理 清水隆介氏を招き、各社の取り組みについてパネルディスカッションを行う。第3部では、BIシステムのクラウド化を成功させるためのポイントについて、詳しく解説する。

ウェビナー詳細・申し込みはこちら

↓↓以下は主催者 発表情報から↓↓

他社(みんな)はどうしてる?BIシステムのクラウド化~必見!日清食品ホールディングス様、カルビー様、武田薬品工業様のパネルディスカッション~

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1657182787.jpg

セミナー概要

BIシステムが本格的に普及し始めてから四半世紀が経とうとしています。この間、システムインフラの主流はオンプレミスからクラウドへと急速に移り変わりつつあり、この流れはこの数年で一気に加速しています。

こうした中で、既存のオンプレミスベースのBIシステムのクラウド化は比較的ハードルが低いとされ、早期のクラウド移行が期待されてきました。しかし、現実には基幹系システムと比較しても遅れている印象すらあります。

こうした状況を踏まえ、本セミナーの第1部では、これまでジールが積み上げてきた多種多様な業種、業界での経験と実績の中から、BIシステムのクラウド化に課題を抱えているお客様の参考になる事例を厳選してご紹介いたします。

また、第2部では、日清食品ホールディングス株式会社 執行役員CIOグループ情報責任者 成田敏博氏、カルビー株式会社 DX推進本部情報システム部 部長 田中良氏、武田薬品工業株式会社 グローバルインフォメーションテクノロジー IT&デジタル JPBU 課長代理 清水隆介氏という3名の豪華なゲストをお招きし、各社の取り組みについてパネルディスカッションを行います。Voicyの生収録も行いますのでお楽しみください。

最後の第3部では、BIシステムのクラウド化を成功させるためのポイントについて、詳しく解説いたします。

アジェンダ

時間内容・登壇者
13:45~14:00受付
14:00~14:55
第1部
▶オープニング
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部 部長 菅田 信正

▶クラウド化事例のご紹介
これまでジールが積み上げてきた多種多様な業種、業界での経験と実績の中から、BIシステムのクラウド化に課題を抱えているお客様の参考になる事例を厳選してご紹介します。
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部
14:55~15:00休憩
15:00~16:10
第2部
▶パネルディスカッション
既にクラウド化を進められているカルビーの田中様、武田薬品工業の清水様、日清食品ホールディングスの成田様という3名の豪華なゲストをお招きし、各社の取り組みについてVoicyの生収録を行いながら、パネルディスカッションをいたします。

<ゲスト>
日清食品ホールディングス株式会社
執行役員CIOグループ情報責任者 成田 敏博氏

カルビー株式会社
DX推進本部情報システム部 部長 田中 良氏

武田薬品工業株式会社
グローバルインフォメーションテクノロジーIT&デジタル JPBU
課長代理 清水 隆介氏

<ファシリテーター>
株式会社ジール ビジネスディベロップメント部 コンサルタント
Voicy「わおんDX」チャンネルパーソナリティ
わおん こと 栗原 和音
16:10~16:15休憩
16:15~16:45
第3部
▶クラウド化を促進させるために
~BIシステムのクラウド化を成功させるためのポイント~

既存BIシステムのクラウド化を進めるに当たって押さえておくべきポイントについて、詳しく解説いたします。

株式会社ジール ビジネスディベロップメント部
マネージャー 岡本 真一
16:45~17:00質疑応答

開催概要

日時2022年8月3日(水)14:00-17:00
主催株式会社ジール
参加費無料(事前登録制)
お問い合わせ株式会社ジール

ウェビナー詳細・申し込みはこちら

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG