【オートメーション新聞7月27日号】産業用ネットワークはEthernet主流の時代に/IPC日本委員会発足/産業オープンネット展特集など

オートメーション新聞2022年7月27日号(ものづくり.jp株式会社)では、8月2日から東京・すみだ産業会館で行われる産業オープンネット展に合わせ、産業オープンネット展の主要出展社の取り組みと、産業ネットワークのここ数年の動きを取り上げています。

IoTやデジタル化が叫ばれて久しく、製造現場・機器同士をつなげるネットワークも変化しています。もともとフィールドバスが主流でしたが、Ethernetをベースとした産業用Ethernetが登場して以来、普及が進み、2018年にはフィールドバスのシェアを上回り、今では産業用Ethernetが主流となっています。規格ごとのシェア推移も、フィールドバスのPROFIBUSから、今では産業用EthernetのEthernet /IP、PROFINETがトップシェアを争い、さらにEtherCATが勢いよく伸びている状況です。

またエレクトロニクス国際規格の標準化団体IPCが、車載向け電子組立品に関して日本の自動車産業の意見を取りまとめて世界に働きかける日本委員会を立ち上げました。委員長は東海理化、副委員長はトヨタ自動車が務め、デンソーやアイシン、パナソニックオートモーティブシステムズ、オムロンなど主要17社が参加しています。

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(3万円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

主な掲載記事

1面 トップ面

  • 産業用ネットワーク、フィールドバスからイーサネットへ。場面や環境で使い分けも
  • IPC日本委員会設立、自動車産業の意見発信
  • フエニックス・コンタクト、泉州電業と特約店契約
  • 灯台 二元論に惑わされない 選択肢はもっと沢山あるはずだ

2面〜3面 新製品・サービス、市場・企業トピックス

  • 新製品・サービス
    • CKD、多種流体制御用直動式2・3ポート電磁弁発売。従来品比4倍の耐久性能
    • IDEC、防爆中継機リリース。振動センサと連携、簡単監視
    • オプテックス、遠隔モニタリング開始。減災、BCP対策に貢献
    • シュナイダーエレクトリック、HVAC用とプロセス用インバータを発売
    • NECソリューションイノベータ、「工場全体の実績」可視化
    • ミスミ「meviy」、「穴タイプ自動認識」提供
    • 日東工業 サーバラック発売。ハイパースケールDC対応
    • オリエンタルモーター、ロボット用アクチュエータ発売。高さ方向の省スペース化
  • 市場・企業トピックス
    • パナソニック、現法売上高500億円へ。ベトナムで電材事業拡大
    • オムロン、新エネソリューション参入。電気自動車向けサービスに
    • 日本航空電子、ドイツ・デュッセルドルフに新オフィス。設計機能も併設
    • SEMIジャパン、APCS12月開催。半導体製造後工程にフォーカス
  • 制御盤製造のDXの壁とその解決策⑦ 設計の属人化の壁。「暗黙知」をマニュアル化
  • 儲かるメーカー改善の急所101項 生産スピードを上げるより、段取り替えのスピードを上げよ。

4面〜5面 展示会特集「産業オープンネット展」

  • 「つなぐ技術」リアルに見る、感じる『産業オープンネット展2022』
    • 期間:8月2日(火)、3日(水) 
    • 会場:東京・すみだ産業会館(8・9階)
    • 42協賛会社、製品・技術を訴求。業界動向がわかる39のセミナー
    • 最新ソリューションによるデモ展示
  • 出展各社の製品紹介
    • ヒルシャー・ジャパン、オールインワン通信ソリューション「netMOTION」。モータ制御機能を拡充
    • フエニックス・コンタクト、非接触式イーサネット通信・給電「NearFiカプラ」。コネクタレスで保守も容易
    • 三菱電機、オープン統合ネットワーク「CC-Link IE TSN」対応製品。生産性向上とトータルコスト削減
    • ワゴジャパン、産業用マネージドスイッチ「852シリーズ」。セキュリティ性を強化

6面 工場新設・増設情報<7月第4週>

  • 【国内】
    • CKD、石川県小松市に半導体製造装置向け機器の新工場
    • 日本インシュレーション、岐阜県瑞穂市の自社工場隣地に物流センター建設
    • 横浜冷凍、大阪市此花区の夢洲地区に物流センター新設
    • テラサキ伊万里、佐賀県伊万里市の本社工場内に板金・塗装工程の新棟 など
  • 【海外】
    • 東海理化、インド北部ラジャスタン州に自動車部品の新工場。24年9月生産開始
    • 愛知製鋼、米国子会社で自動車用鍛造部品の新生産ライン稼働開始
    • ダイキン工業、ポーランドにヒートポンプ式暖房機の生産工場設立 など

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(3万円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG