富士電機東京工場 機械加工ラインでローカル5Gの運用開始

富士電機は、パワエレクトロニクス事業の主力工場の一つである東京工場(東京都日野市)でローカル5Gの運用を開始した。

同工場では、2021 年5月からローカル5G の実証実験を開始。機械加工ラインにおける電波伝搬に関する調査や工作機械などの稼働データの見える化などを行ってきた。22 年1月にローカル 5Gの無線局商用免許を取得したことから運用を始めたもの。

ローカル5Gの「超高速」「超低遅延」「多点同時接続」等の特徴を生かすことで、今後、上位システムで各工作機械における消費電力量の変化や加工の進捗状況などのデータを収集・分析して異常兆候を検出。適切な制御指示を工作機械にフィードバックするなどの動きを自動で、リアルタイムで行うことで、 異常による工作機械の稼働停止時間の短縮や次工程への不良品流出の防止に取り組む。また、生産ラインのレイアウトを需要の変化などに応じて柔軟かつ容易に変更できるようにするため、 通信環境を有線からローカル5Gへ置き換える仕組みづくりも進める。

https://www.fujielectric.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG