内外電機 自立盤ウイングキャビネット& ケーブルゲートシステム 狭い場所へ盤設置実現【JECA FAIR出展各社の製品紹介】

内外電機はJECA FAIR(ブース№2-35)で、多様化・高度化するお客さまの要望に応える商品や、新設や改修工事で作業時間の短縮や作業スペースの狭さを解消する等、施工性・作業性の向上に重点を置いた商品を紹介する。

このうち、ウイングキャビネットは、狭い場所へのドア付きキャビネットの設置ができるように折り戸式ドア開閉を採用。ドアの回転スペースは人ひとり分の空間があれば開閉可能となっている。これにより、改修工事などで限られた盤設置スペースでもドア付きキャビネットの増設が可能になり、設置場所の範囲が広がる。

しかも、片開きドアの場合、右開きから左開きへの変更が可能なため、設置場所の状況に応じてアレンジができる。さらに、ドア付きキャビネットの採用により、盤内への虫や小動物の侵入を防げる。
 種類は、従来の意匠登録済の「壁掛タイプ」に加え、新たに特許登録済の「自立タイプ」の販売を開始した。「自立タイプ」には、キャビネット前面上部に設けた開閉式ゲートを使って、天井からの配線ケーブルを正面から容易に盤内に引き込むことができるケーブルゲートシステムを使用することが可能。

なお、同製品は製品コンクールにも参加している。

https://naigai-e.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG