【オートメーション新聞2022年2月23日号】工場の電気設備事故を防げ!NITEが事故情報共有DBサービス開始/配線接続機器特集/CEATEC2022など

オートメーション新聞2022年2月23日号(ものづくり.jp株式会社)では、電気設備事故を減らすために独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)が開発した事故情報データベース「詳細公表システム」のほか、三菱電機の4月からの新体制等のニュース等を紹介しています。また配線接続機器の最新情報と各社の注力商品を紹介する「配線機器特集」を掲載しています。

先日も工場の火災事故で人命が失われました。近年は労災事故の全体の発生件数は微減傾向にある一方で、電気設備の事故は少しずつ増え、火災事故も増えています。設備の老朽化と保安・保全要員の不足、熟練の現場技術者の減少など難しい状況は続いており、IoTなどデジタル技術を駆使して対策をするのも有効ですが、事故を防ぐにはそもそもの「どこで、何が原因で、どんなことが起きたのか?再発防止はどうするのか?」といった知識を持って準備しておくことが一番大事です。独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、全国の電気設備事故の情報をデータベース化し、検索して知見を共有できる「詳細公表システム」を公開しました。誰でも無料で利用できるので是非活用して事故件数の減少にお役立てください。

https://www.nite.go.jp/gcet/tso/shohopub/search

また三菱電機は4月1日から組織変更を行い、ライフ、インダストリー、インフラ、モビリティの4つの社会課題領域に対して事業本部を統括する執行役として「ビジネスエリア(BA)オーナ ー」を新たに配置することとしました。縦割りになりがちな事業部制に対し、オーナーによって責任の所在を明確にし、同時に、俯瞰した立場で他BAとの連携を図り、横串を刺してダイナミックに事業展開ができるようにするとのことです

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(1万9500円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

主な掲載記事

1面 トップ面

  • NITE、電気設備事故情報を共有し再発防ぐ。詳細公表システム開発
  • 三菱電機、BAオーナー配置。幅広い事業領域を統括
  • 灯台 人の見える化システム運用で気をつけること。キーワードは「寛容」

2面〜3面 新製品・業界動向

  • 横河電機、「プロセス製造業の産業自律化」調査。「環境に影響」8割超
  • オプテックスグループ、21年12月期過去最高の売上、経常益。FA97億円、MLV113億円
  • オプテックス、クラウド型防犯監視システム。アジア市場へ展開
  • CEATEC2022 10/18から4日間幕張メッセでリアル開催。オンライン併催
  • ダイフク、コンテックをTOB。70億円で完全小会社化
  • 三菱電機、パワー半導体駆動用ドライバーIC。BSD機能内蔵で部品数削減
  • フォトロン、「3D CADソフト」生産技術部門に最適。3Dデータ活用後押し
  • SUBARU・富士通、AIが部品品質管理。量産ラインで本格稼働
  • チトセ、トレイ洗浄ロボを埼玉医大病院が導入。洗い場のワンオペ化に貢献
  • 儲かるメーカー改善の急所101項 ラインを短くすれば、品質は上り、コストは下がる

4面〜5面 特集

  • 【重要性高まる配線接続機器】進む自動化、人手不足でニーズ拡大。通信、自動車、産業機械中心に伸長
  • 各社の製品紹介
    • オータックス、各種端子台。独自の金属超音波接合を駆使
    • ソルトン、ケーブルエントリーシステム。短時間配線でEMCも対応
    • フエニックス・コンタクト、コモン端子台「PTFIXシリーズ」。あらゆる手間をスッキリ解決
    • ワゴジャパン、レバー式ワンタッチコネクタ直列式結線「221-2411」。配線や収納が同方向に可能
    • WashiON共立継器、盤間端子台「BKT-20形」。配線時間短縮と誤配線防止

6面 ものづくり・FA・自動化掲示板

  • 新製品・新サービス
    • 日立パワーソリューションズ、ドローンとAIを用いた風力発電設備向けサービス
    • SMC、ステップモータコントローラ「JXC Series」発売 など
  • 企業トピックス
    • 島津製作所、NEDO「グリーンイノベーション基金事業」に採択
    • サンソリット、本社移転、電話&FAX変更  など
  • イベント・セミナー・キャンペーン
    • スズデン、外観検査/自動搬送ソリューションの無料オンラインセミナー開催
    • オプテックス・エフエー、3/8~FAセンサ、温度計、LED照明のオンラインWEB講座 など

オートメーション新聞では、新聞本紙+PDF提供による年間購読(1万9500円)を受け付けています。また無料で一部ページのみご覧いただけるお試しPDF版サービスも提供しています。この機会にぜひお申し込み下さい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG