IDEC 仏企業と戦略的提携 移動ロボ向け電動アシストホイール発売へ

IDECは、電動アシストホイールや安全自律走行ホイールのメーカーの仏・ez-Wheel社と戦略的パートナーシップを締結し、移動型ロボット向けの製品ラインアップを強化する。第一弾として自律走行に必要な駆動制御と安全機能を備えた安全自律ホイールと、モータとドライバ、バッテリ等の必要部材を1つにした電動アシストホイールを4月から発売する=写真。

自動化と人手不足によってAGVやAMR等の移動型ロボットの市場は年間25%近い成長率で拡大しており、同製品はそれらの設計・開発に向けた製品となる。

安全自律走行ホイールは、AGV・AMR向けに開発された製品で、自律走行に必要な駆動制御と安全機能を備えたオールインワン構造のホイールを取り付けるだけで簡単に自律走行型のAGV・AMRを完成させることができる。

ホイールには、人と同じエリアで運行する場合に、国際安全規格(ISO3691-4)で要求される「安全モーション監視機能」を搭載し、人と共存する環境でも使用可能。ロボット開発工数の50%削減のほか、コストも大幅に低減することが可能。

電動アシストホイールは、高い堅牢性と防水性を持った保護構造の高いホイールの筐体内に、モータ、モータドライバ、ギア、バッテリ、制御基板が全てオールインワンで搭載されており、台車のホイールに使用することで簡単に電動アシスト台車を開発することができる。

ハンドルとホイールをワイヤレスで通信できて配線が不要な「ワイヤレスタイプ」と、シンプルな配線で構成できる「省配線タイプ」を用意。産業、医療、食品、屋外などアプリケーションに応じた製品もラインアップしている。

https://jp.idec.com/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG