SEAJ 2021-23年度 半導体・FPD製造装置需要予測 23年度に4兆2000億円 統計以来、初の大台突破 半導体需要が拡大 設備投資も継続

日本半導体製造装置協会(SEAJ)は、2021年度から23年度にかけての半導体・FPD製造装置の需要予測を発表した。21年度は新型コロナウイルスの影響によるサプライチェーンの混乱や部品調達の影響はありつつも、半導体製造装置とFPD製造装置ともに堅調に推移。半導体製造装置は、21年度に40%増と急拡大し、その後もファウンドリーの投資増加を受けて拡大。FPD製造装置も3年連続で拡大が続き、23年度には半導体・FPD製造装置合計で4兆2000億円と予測している。

半導体需要は今後も拡大が続く

半導体産業の見通しは、スマートフォンの総台数需要は安定し、5G対応のハイエンド品の比重が上昇。パソコンは世界的なテレワーク特需の反動や部品不足の影響から台数は伸び悩んでいるが、Windows11やゲーミング需要の拡大により、搭載されるCPU/GPUの高度化やメモリーの高容量化が進む。DRAM規格ではDDR5への世代交代が始まり、NANDフラッシュはさらなる3D構造の高層化で大容量化が進む。データセンターは、ハイパースケーラーの設備投資意欲は旺盛で、最先端品とともに特に需給がひっ迫しているレガシープロセスでの増産要求も高まっている。

またカーボンニュートラル実現に向けて半導体の高機能化と低消費電力化が求められ、特にパワー半導体の重要性が再認識され、AI用半導体の進化と併せてパワー半導体に期待が高まる。

WSTSの11月発表によると、21年の世界半導体市場成長率は、25.6%増と高い成長を見込み、特にメモリーは2021年34.6%%増、2022年8.5%増と高い伸び。ロジックも21年27.3%%増、22年11.1%増。半導体全体で2022年は8.8%増で、2年連続で最高記録を更新する見込み。

設備投資も、2019年から続くロジック・ファウンドリーの積極投資が、2021年はさらに大規模で加速し、加えてDRAM・NANDフラッシュの投資復活が上乗せ。中国・台湾・韓国が好調を維持している。

FPD産業は、PC・タブレット・モニターに使われるITパネルの品薄は継続中で、逼迫感が出ていたTV用大型パネルは価格下落が続いている。21年度の設備投資は、21年度は1.3%増。22~2023年度は、大型案件は少ないもののITパネルをG8.6クラスの大型基板の量産や、新しいパネル製造技術の採用を考慮し、安定成長を見込んでいる。

製造装置需要も右肩上がり続く

21年度から23年度の日本製半導体・FPD製造装置の市場は、21年度は34.4%増の3兆8267億円。2022年度は5.3%増の4兆300億円、23年度は4.2%増の4兆2000億円と予測。4兆円の大台はSEAJの統計開始以来初めて。

半導体製造装置に限ると、21年度はファウンドリー、DRAM、NANDフラッシュがいずれも伸びて40.8%増の3兆3567億円。22年度も5.8%増の3兆5500億円、23年度も4.2%増の3兆7000億円と安定成長を見込んでいる。

FPD製造装置は、21年度は1.3%増の4700億円。22年度は2.1%増の4800億円。2023年度は投資額の増大を見込んで4.2%増の5000億円と予測している。

https://www.seaj.or.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG