NECファシリティーズ、ベーリンガーインゲルハイム製薬山形工場の設備改修を受注

NECファシリティーズは、ベーリンガーインゲルハイム製薬の山形工場内の製造環境改善と生産効率向上に向けた「Yamagata GMP upgrade改修工事」を受注した。

2022年7月着工、10月竣工に向けて、GMP要件に対応したクリーンルームの改修工事を実施していく。

また、これをきっかけに同社は半導体製造工場の構築で培った技術、実績とノウハウを活用して医薬品製造施設の事業領域に本格参入する。GMP、バリデーションに関わる案件に取り組み、医薬品製造業の建築施工事業において2021年から2025年までの累計で168億円の受注を目指す。

https://www.necf.jp/information/20211209.html

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る