MCPCアワード サービス&ソリューション部門 ifLinkが特別賞

東芝デジタルソリューションズと東芝、ifLinkオープンコミュニティ、WDSは、合同で取り組んできた「ifLinkオープンコミュニティによる社会貢献・事業共創・人材育成活動」が、モバイルコンピューティング推進コンソーシアムが主催する「MCPC award2021」のサービス&ソリューション部門で5G/IoTビジネス委員会特別賞を受賞した。

ifLinkオープンコミュニティは、2020年3月に、東芝と東芝デジタルソリューションズを発起人として設立したコミュニティ。現在100社超の企業・団体が参加し、「誰もがカンタンにIoTを使える世界」の実現を目指している。

ワーキンググループのひとつ「新型コロナ対策部会」は、新型コロナ対策ソリューションとしてifLinkを活用したCO2濃度モニタリングサービス「ClosedBuster」を開発。今回の受賞では、異業種連携によるIoTを活用した新型コロナウイルスの蔓延防止に寄与するソリューションの迅速な開発・商用化し、実際にレストランに導入されたことなどが評価された。

https://www.global.toshiba/jp/company/digitalsolution.html

https://www.global.toshiba/jp/top.html

https://iflink.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG