ロックウェルオートメーション

ギークプラス「自動搬送ロボ」 アルペン物流C 追加導入

AI物流ロボットメーカーのギークプラスは、アルペンの物流センターである東日本フルフィルメントセンターに自動搬送ロボット「EVEシリーズ/P800R」が追加採用された。

同センターではロボットエリアを拡張して約7000坪のエリアを自動搬送ロボット専用センターに一新し、自動搬送ロボット216台、ロボ棚数3207台、ステーション数19台を設置。ロボットに適合する商品を選定し、非ロボットセンターと切り分けた2拠点体制へと移行することで飛躍的に作業効率が向上し、ECビジネスに対応できる体制を整えた。これにより保管能力2倍、出庫能力3倍を実現させた。

https://www.geekplus.jp/

関連記事

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

ページ上部へ戻る