シュナイダーエレクトリック リニア搬送システム 次世代型、市場参入

シュナイダーエレクトリックは、日用品や飲食料品の製造における充填機・包装機など多品種変動生産、変種変量生産向けに次世代搬送システム「Lexium MC12マルチキャリア」を発売し、リニア搬送システム市場に参入する。

同製品は、ループ型のレール上にリニアモーターで駆動する複数のキャリアを走らせ、ワークを独立して搬送・位置決めすることができる次世代搬送システム。直線と曲線のレールパーツとキャリアを組み合わせるだけで設計でき、専用ソフトウエアで独立したキャリアの動きを簡単に設定できる。ループ形状にすることでキャリアの始点・終点を考える必要がなく、受け渡しや原点復帰がいらず、よりシンプルな搬送設計が可能になる。デジタルツインでシミュレーションすることで実機がいらず、テスト運転やシステム最適化ができ、立ち上げまでのタクトタイムを削減できる。

ループの内円はロボットの設置スペースなどに活用でき、従来のコンベア式搬送に比べて最大20%設置スペースを節約できる。カーブ部分も作業工程として使うこともできる。

キャリアは取り付け・取り外しがワンタッチででき、専用工具やねじ締め等が不要。故障や点検の際は簡単に取り外して対応できる。IP65対応で本体を丸洗いも可能となっている。

また、クラウド型常時監視サービス「EcoStruxure Machine Advisor」と連携し、遠隔地からの装置の状態監視、予兆保全が可能となっている。

https://www.se.com/jp/ja/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG