IDECの2022年3月期第2四半期連結決算は、売上高348億5600万円(前年同期比37.3%増)、営業利益48億5300万円(同198.5%増)、経常利益50億2200万円(同230.6%増)、第2四半期純利益35億2600万円(同223.5%増)。

製品種類別売上高は、スイッチ163億4000万円(38.1%増)、インダストリアルコンポーネンツ67億2400万円(同40.6%増)、オートメーション/センシング50億7400万円(同40.8%増)、安全・防爆43億1600万円(39.9%増)、システム17億5500万円(7.7%増)、その他6億4400万円(43.9%増)。

通期予想は、売上高690億円(前期比27.8%増)、営業利益92億円(同127.6%増)、経常利益92億円(同124.2%増)、当期純利益69億円(同146.1%増)に上方修正した。

https://jp.idec.com/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る