藤井産業 コアミ計測機 買収 建設業のDX推進へ

藤井産業は、コアミ計測機(宇都宮市、﨑尾肇社長、資本金3000万円)を9月30日付で買収した。買収価格は非公開。

コアミ計測機は1889年10創業、1943年10月法人化。計量器、測量機、分析機器等の販売を行っており、2020年12月期の売上高は7億2700万円、営業利益2900万円。

国土交通省は、デジタルトランスフォーメーション(DX)による道路、河川、ビル、公園などあらゆるインフラを3Dデータ化し、さらに時間・コスト軸を加えることで設計・施工のみならず維持修繕や災害予想、コスト予想に活用することなどを目指している。コアミ計測機は測量、設計段階からICT建機までの対応をシームレスに技術提案サポートできることから、建設業におけるDX化推進に貢献することを見込んでいる。

https://www.fujii.co.jp/

http://www.koami.co.jp/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る