明電システムソリューション 安全情報、一元管理 ポータルサイト サブスク提供

明電舎の子会社の明電システムソリューションは、製造業・建設業向けにヒヤリハット、労働災害報告書、安全パトロール等の安全に関する情報を一元管理する「安全情報ポータルサイト」を開発し、サブスクリプション方式の月額制で提供を行う。

主な機能は、ヒヤリハットと労働災害、安全パトロールのそれぞれの情報収集と分析、可視化。身近で感じた危険箇所「ヒヤリハット」と労働災害、安全パトロールの情報を収集・分析でき、上長や統括部門へ回議して危険箇所への迅速な対応や処置を可能にする。登録した情報は自動グラフ集計機能で可視化でき、傾向や対策の分析にも役立つ。スマホやタブレットからも登録でき、写真や動画の添付も簡単に行える。

また労働災害情報では労働基準監督署に提出する資料に自動的に反映・印刷でき、手書きの手間を軽減。
安全パトロールでは、タブレットを使って点検しながら登録でき、紙の報告書を作成してからPCで転記することなく記録簿の作成が可能。点検項目や良い点や是正措置なども自由に入力し、写真の添付も可能となっている。

同サービスはクラウドサービスをサブスクリプション方式で提供し、システム導入時の初期費用を抑えることができる。インターネットが使用できる環境であれば作業現場などでも使用が可能であり、PCだけでなくスマートフォンやタブレットにも対応している。企業グループ契約の場合は、グループ各社の情報共有も可能。
 月額利用料は、ユーザー数に応じて変化し、50人までは1万6500円~となっている。

https://www.meidensha.co.jp/

https://www.meidensha.co.jp/mss/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG