FUJI、本社ショールームリニューアル。デジタルツインラインなど最新技術展示

FUJIは、愛知県知立市の本社ショールームをリニューアルし、M2M、IoTを活用した情報連携技術と統合的な可視化、自動化を実現する最新機種やソリューションを展示している。

実装機の自動フィーダー交換、印刷機の自動マスク交換、そしてAGVによる部材の自動搬送など、常に最新の姿にバージョンアップを続けるコンセプトラインのデジタルツインラインのほか、基板組み立て作業の自動化を低コストで実現するスカラロボットを搭載した基板組み立てロボセル「SmartWing SW-BA」など。

https://www.fuji.co.jp/

CALEXテクノロジー放射温度計

ロックウェルオートメーション

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る