サンワテクノス 11月19日にオンラインでテクニカルセミナー開催

サンワテクノスは恒例の技術セミナー「サンワテクニカルセミナー’21」をオンラインで、2021年11月19日(金)に開催する。

今年の講演テーマは「2030カーボンニュートラル達成のために製造業が果たすこと」。カーボンニュートラルへの取り組みが各方面で急ピッチに進むなかで、環境への取り組みから生産現場での事

に例を紹介し、製造業がカーボンニュートラルの実現に果たす役割について講演する。

講師は、リコーのリコー環境事業開発センター 事業所長出口裕一氏がリコー環境事業開発センターの挑戦~脱炭素社会の実現に向けて~」で基調講演を、シーメンスガメサ リニューアブル エネルギー陸上・洋上風力営業部長兼技術部長青木俊篤氏が「気候展望と風力発電の可能性を開く技術革新」で、TDKパワーシステムズビジネスグループGM/TDKラムダ取締役八田昌治氏が「カーボンニュートラルの実現に向けた“電力の有効活用技術”」でそれぞれ特別講演を行う。

受講料は無料(事前登録制)。

参加申し込みはWeb(https://www.sunwa.co.jp/news/news2021/ 20210915.html)から。

申し込み締め切りは11月15日。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG