Ansysとロックウェル、シミュレーションツールで接続開始

Ansysは、ロックウェルオートメーションの設計ソフトウェア「Studio 5000」のシミュレーションツールである「Studio 5000 Simulation Interface」について、同社のシミュレーションプラットフォームである「Ansys Twin Builder」との接続を開始した。

これにより生産制御システムにおいて複雑な物理プロセスをシミュレーションできるようになり、生産工程の設計や運用、機能の最適化が可能。さらに予知保全にも有効で、マルチフィジックス解析を用いて流量、機械的応力や温度等が現場の設備にどのような影響を与えるかを知ることができ、設備の余寿命を計算してメンテナンス計画を立て、予期せぬダウンタイム発生の可能性を減らすことができる。

https://www.ansys.com/ja-jp

https://www.rockwellautomation.com/ja-jp.html

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る