OKI電線、超細径ロボットケーブル・超細径ケーブルを販売開始

OKI電線は、産業用ロボットや工作機械内の狭小箇所での配線用に、業界トップクラスの細径化を実現した超細径ロボットケーブル「ORP-30Fケーブル」と超細径ケーブル「OFV-30Fケーブル」を発売した。

ORP-30Fケーブルは、産業用ロボットや工作機械などの可動部分に使われるロボットケーブルで、独自開発の強靭で滑性に優れた特殊エラストマー絶縁材を採用し、屈曲・摺動・捻回など機器のあらゆる動きに対応する高い可動耐久性を実現。

OFV-30Fケーブルは、機器の固定部分に使われるケーブルで、優れた耐熱性を実現する架橋PVC(ポリ塩化ビニル)を採用。いずれも絶縁材の薄肉成形と構造の最適化を図る製造技術により、ORP-30Fケーブルは最小外径2.1mm、OFV-30Fケーブルは2.7mmという業界トップクラスの細径を実現した。

これにより狭小部への配線ができ、機器の小型化に貢献。外被に耐油性強化PVCを採用することで、外被を劣化させる原因となる切削液がかかるような厳しい使用環境にも対応が可能となっている。

https://www.okidensen.co.jp/jp/prod/cable/

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る