Moxa 産業用スマートイーサネットスイッチ 容易な設定と迅速なデータ処理に対応

台湾のMoxaは、ネットワーク管理のスキルが不要で、迅速な設定が可能な産業用スマートイーサネットスイッチ「SDS-3016シリーズ」を発売した。

新製品は、業用オートメーションエンジニアやオートメーションマシンビルダーに向けて特別設計されたスマートスイッチで、ギガビットアップリンクを備え新たに8個のポートが追加している。 

また、産業用オートメーションプロファイルによって設定が容易になることから、オートメーションエンジニアがスマートマニュファクチャリング分野で増え続けるデータをこれまで以上に迅速に処理できる。

さらに、EtherNet/IP、PROFINET、Modbus/TCPの3つの産業用プロトコルに対応しており、 DINレールとラックマウントの2通りの取り付けが可能。

そのほか、 単一画面のダッシュボードGUI で、簡単にデバイスの設定やポートの診断レポートの作成が可能、 シームレスな SCADA/HMI/NMS統合を可能にするワンステップ設定に対応、ネットワークの冗長性を実現する RSTP/STP/MRP(クライアント)をサポート、などの特徴を持つ。

https://www.moxa.com/jp

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る