ヘルツ電子、ポカヨケ用チェックペン改良 耐久性・利便性向上

ヘルツ電子は、「ポカヨケ用チェックペンS」をリニューアルし、耐久性と利便性を向上させた。

同製品は、市販のペンやスタンプに装着て使い、マーキング作業の実績を無線で受信機のTW -800に送ってカウントしてミスを防止するもの。2017年の発売以来、国内外の自動車や自動車部品、建機、農機、医療機器や家電など幅広く使われている。

今回、製品の耐久性と利便性を向上させ、使用回数は100万回を実現。電池材料の通知や異物混入を防ぐためのシール製の高いスイッチ採用、ストラップの取り付けなどを追加した。

https://www.herutu.co.jp/index.php

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る