オカムラ、物流自動化ショールームの見学会を受付開始

オカムラは、物流システムショールーム「LUX(ルクス)」について、7月から法人向けに定例見学会をスタートする、開催日は毎月第3金曜日の午前・午後の2部で完全予約の定員制となる。

同施設は、物流システム専用ショールームとして2020年7月に同社富士事業所(静岡県御殿場市)内に開設。自動倉庫・ロータリーラックや搬送・仕分け機器、オートストア、ロボットピースピッキングシステム、自律移動ロボット、作業台、防護柵など、同社の物流システムの主力製品を展示している。

稼働デモも行い、導入前の疑問解消や課題解決のアイデアを得る場として活用する。

参加申し込みは同社WEBサイトから

https://www.okamura.co.jp/

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る