スガツネ工業、横開き扉用ソフトクローズ裏蝶番を発売

スガツネ工業は、横開き扉用の一軸ソフトクローズ裏蝶番「HG-JV65-U-LGR」を6月14日から発売する。機器や装置の扉をゆっくり閉じて安全性が高まることに加え、裏蝶番のため装置外観に影響を与えずデザイン性を高めることができる。

同製品は、機器や装置、盤等の扉に取り付けて開閉を支える蝶番。開くときはスムーズに、閉じる時は35°の角度から先が引き込み機能で扉をゆっくりと引き込み、閉じ速度が遅くなってスムーズな閉じ感と手足等の挟まれ事故を防止する。閉じ速度は六角棒スパナで調整できる。

取り付けは、扉の裏に取り付ける裏蝶番タイプ。表からは見えないので装置外観をスッキリとさせることができる。

色はライトグレーで、扉幅は700mm以下、扉高さは2400mm以下に適応。5万回の開閉試験をクリアしている。

https://search.sugatsune.co.jp/product/tech/c/c10/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る