GSユアサ、サンケンの電源事業譲受完了

ジーエス・ユアサコーポレーションの連結子会社、GSユアサはサンケン電気の社会システム事業譲受を進めていたが、社会システム事業を担うサンケン電設の全株取得が完了し子会社化した。

これに伴い、社名を「GSユアサインフラシステムズ」(埼玉県川越市大字下赤坂大野原677、伊藤茂代表取締役社長、従業員数約380人)に変更した。

GSユアサインフラシステムズは、電源機器製品の開発、製造、販売、保守などを行っており、2020年3月期の売上高は約125億円。従業員数は約380人。

https://www.gs-yuasa.com/jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る