山洋電気、送風や冷却に最適な遠心ファン発売 業界トップクラスの高風量

San Ace 250AD

山洋電気は,空調システムの送風やインバータ、通信キャビネットなどの冷却に最適な高風量のφ250 × 99 mm厚の遠心ファン,防水遠心ファン 「San Ace 250AD」を発売した。

最大風量は26.5 m3/min,最大静圧は650 Paを実現。業界トップの性能を実現。高い冷却性能が求められる熱交換器やFFU(ファンフィルタユニット)などの空調システムの送風,実装密度が高く空気が流れにくいインバータや通信キャビネットなどの冷却に適している。

ACDCコンバータを内蔵しているため,AC電源で直接駆動が可能。大容量のDC電源を用意する必要がないため,トータルコストを抑えることができる。
PWMコントロール機能でファンの回転速度を制御でき,低騒音,省エネルギー化。さらに防水遠心ファンは,保護等級IP56の防水,防塵性能で、厳しい環境でも安定動作が可能となっている。

https://www.sanyodenki.co.jp/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る