横河電機、AIソフト提供で米社と契約

横河電機は、米・C3.ai社(カリフォルニア州レッドウッド) が保有する企業向けAIプラットフォーム「C3AIスイート」によるサービス提供契約を締結した。

横河電機とその子会社のKBCが、同プラットフォームを制御ソフトウエアに組み込んだ各ソリューションを展開し、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)の支援を加速させる。 

とくに、プラント操業のシミュレーションや分析などの技術、制御システムなどの運用技術、エネルギー管理や生産管理、設備の保守保全業務などにAI機能を加えることで、電力、再生可能エネルギー、鉱業、金属、化学、石油・ガスなどのインダストリーにおける生産性を最適化につながると期待している。

https://www.yokogawa.com/jp-ymi/

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る