【工場新設・増設情報2021年3月】日立ハイテク、ファナック、東洋紡など

2021年3月31日
日立ハイテクの新工場

▼日立ハイテク、茨城県ひたちなか市の新工場が完成

日立ハイテクは、茨城県ひたちなか市新光町の新工場「マリンサイト」が完成した。新工場は半導体製造装置のほか、電子顕微鏡を中心とした解析装置を生産する。敷地面積は約12万5千平方メートル、地上6階建て延べ床面積5万平方メートル。総投資額は約300億円。

https://www.hitachi-hightech.com/jp/

▼ファナック、中国上海市に産業用ロボットの工場増設

ファナックは、中国上海に産業用ロボットの工場を増設する。投資金額は260億円。中国電機大手の上海電気集団との合弁会社を通じて投資する。

https://www.fanuc.co.jp/

▼東洋紡、岩国事業所内に高機能不織布の新工場棟

東洋紡は、山口県岩国市の岩国事業所敷地内に新工場を新設する。マスクなどに使われる高機能不織布の生産を行う。設備投資額は約16億円。2022年7月に稼働開始の予定。

https://www.toyobo.co.jp/

▼永谷園、茨城県高萩市にお茶づけ海苔の新工場

永谷園は、茨城県高萩市の工業団地にお茶づけ海苔の新工場を建設する。稼働開始は2024年4月を予定。敷地面積は4万4923平方メートルで、新工場は5000平方メートル程度になる計画。

https://www.nagatanien.co.jp/

▼川崎電子、鹿児島県都城市に新工場

自動車用組電線(ワイヤーハーネス)や電子部品製造業を製造する川崎電子(鹿児島県都城市)は、鹿児島県都城市に新工場を開設する。通信機向けの半導体部品を製造する。2021年月の稼働開始を見込んでいる。

https://www.kawasakidenshi.co.jp/

▼KTX、長崎県平戸市に人工関節や航空機部品の新工場

自動車や航空機、住宅設備用金型を製造するKTX(愛知県江南市)は、長崎県平戸市の平戸市工業団地にKTX長崎平戸ラボラトリーズを開設する。稼働開始は今秋予定。自動車内装用金型の製造で培った技術を元に、最先端の金属3Dプリンターを2台導入し、医療用の人工関節の開発、製造および販売を行う。また最先端のレーザー加工機も導入し、航空機部品の製造も計画している。

https://www.ktx.co.jp/index.html

▼横森製作所、兵庫県加西市の新工場が完成

鉄骨階段を製造する横森製作所(東京都渋谷区)は、兵庫県加西市の新加西工場が完成した。約2万1000平方メートルの敷地に、約6700平方メートルの工場棟と約400平方メートルの事務所棟を備える。鉄骨階段や手すり、階段まわりの鉄骨などを生産する。

https://www.yokomori.co.jp/

▼山田木管工業所、岐阜県山形市に新本社工場

額縁や収納扉など木製品を手がける山田木管工業所は新本社工場を5月に稼働する。現本社工場から設備を移設し、生産能力を引き上げる。

https://www.yamamoku-gifu.com/

【海外】

▼インテル、アメリカアリゾナ州に半導体新工場

インテル、アメリカアリゾナ州に半導体新工場を建設する。稼働は2024年の計画。他社の製造を請け負うファウンドリー事業も手がける。投資金額は200億ドル(約2兆1700億円)。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/homepage.html

▼AUO、北米に工場新設計画

台湾の液晶パネル大手のAUO(友達光電)は、米国またはメキシコに車載パネルの後工程を担う工場の建設を計画している。

https://www.auo.com/ja-JP

▼クアンタ・コンピュータ、タイ工場増設

台湾のEMS大手のクアンタ・コンピュータ(広達電脳)は、タイ東部のチョンブリ県で12万7000平方メートルの土地を取得し、工場建設を計画している。

https://www.quantatw.com/Quanta/chinese/Default.aspx