ジック 非接触式モーションセンサ「SPEETEC 1D」

どんな動きも非接触で検出

SICK (ジック)は新製品としてレーザドップラー方式を使用した、対象物の移動速度、長さ、動きを非接触で測定出来る「SPEETEC 1D」を日本市場で販売開始した。このSPEETECは、様々な動き及び色、素材の検出対象物でも非接触式で検出、測定が可能。接触式と違い摩耗がなく、メンテナンスフリーで使え、特別な測定要素やスケール等も不要。

赤外レーザ(クラス1)のレーザドップラー方式により、最大10 m/sの高速・高精度な繰り返し検出、測定が可能で、エンドレス材、ピース品にかかわらず最長検出距離1mから最大4μmの分解能を実現できる。

 また、検出はほぼすべての対象物の速度、長さ、動作方向、および位置を測定でき、非接触測定のため、触覚測定では損傷の恐れがある柔らかい表面や敏感な表面などのアプリケーションにも適している。レーザ機器の安全基準はクラス1のため、筐体、目の保護、安全エリアなどの防護措置が不要で、特別に訓練をしなくても誰でも機器を操作することが可能。

用途としては、包装、デジタルプリントなどの消費財、機械製造、タイヤ製造、建材産業など。

https://www.sick.com/speetec

NTTデータGSL

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

ページ上部へ戻る