NTTデータGSL

IDEC、堅牢・小形・薄型・軽量、工作機械内に適したLED照明、新発売

IDECは、工作機械など産業機械の機内照明に最適なLED 照明「LF3D 形」を、2 月15 日から販売開始する。

従来の製品は、目視で状況を確認する際に、LED 光源の写りこみとマルチシャドウ(多重影)により、加工部が見えにくい場合があった。

新発売するLF3D 形は、独自の光学技術を採用することで均等な光を当て、光源の映り込みとマルチシャドウ(多重影)を抑えるとともに、加工部の傷や凹凸など細かな部分を検知することが可能となったことから、加工物が見やすくなり、加工精度向上に貢献する。

光学設計と最適なLED 配置の組み合わせにより、輝度の明暗差についても85%改善。またデザインを改良し、従来製品と比べて小形、薄型、軽量とすることで、より使いやすく進化している。

「表面取付タイプ」と「埋込取付タイプ」をラインアップし、刃先・加工部をしっかりと照らす「標準配光タイプ」、機内を広範囲に明るく照らす「拡散配光タイプ」のバリエーションを用意し、工作機械や設置場所に合わせて選ぶことが可能。

表面取付タイプ「LF3D-S 形」

埋込取付タイプ「LF3D-F 形」(下)

 

主な特長

明るく均一に照らすことで加工精度を向上

・独自の光学技術により、LED を面発光させて均一に光を当てることで、マルチシャドウ(多重影)や光源の映り込みを低減(※特許出願済み)

・LED の配置や、レンズなどの光学設計を改良することで、輝度の明暗差を85%改善し、機内をムラなく、明るく均一に照らすことが可能となる(※特許出願済み)

また、規格で定められた照度(500lx)の確保も容易に。

工作機械に合わせて選べるバリエーション

・「表面取付タイプ」と「埋込取付タイプ」の2つの形状を用意。また、配光は用途に合わせて選べるよう、刃先・加工部をしっかりと照らす「標準配光タイプ」、機内を広範囲に明るく照らす「拡散配光タイプ」をラインアップ

 

優れた耐環境性とデザインの改良による小形・薄型・軽量化の実現

・使用周囲温度+55℃まで対応し、防水・防塵・耐油仕様の保護構造IP67G/IP69K とするなど、工作機械加工室内の厳しい環境でも使用できる耐環境性能に優れている

・デザインを改良することで、従来製品と比べて小形・薄型・軽量化を実現し、より使いやすく進化

メンテナンス時の作業者のまぶしさを軽減

・グレアセーブモードを標準搭載しており、工作機械の扉を開けてメンテナンスをする際のまぶしさを低減することができる

・ソフトウェアで設定するような煩わしさが無く、配線のみで調光ができ、扉の開閉と連動させた調光制御や、操作パネルでの切り替えが可能

 

■IDEC

関連記事

CALEXテクノロジー放射温度計

ページ上部へ戻る