ユニバーサルロボット UR認定トレセン開設、主要5都市で受講可能

ユニバーサルロボットは、同社のロボットトレーニング講座「URアカデミー」の有償トレーニング講座を受講できる拠点として、5社の販売代理店をUR認定トレーニングセンターに定めて開設した。

同社は、自動化の障壁を下げることを目的にURアカデミーを開設しており、ロボットプログラミングの基礎を学ぶ無償のeラーニング講座と、実機を用いてプログラミングを行う有償の講座を実施している。

実機を使用した有償講座は、これまで同社の東京オフィスでのみ開催しており、受講人数に制限があったことから、今回、主要都市5カ所にトレーニングセンターを開設。各販売代理店の認定トレーナーが講師を務め、小規模なクラス構成で、URロボット実機を使用した実践型の演習となっている。

新設のトレーニングセンターは、エヌシーオートメーション(名古屋市)、日本バイナリー(東京都港区)、カンタム・ウシカタ(横浜市)、日本機材(京都府木津川市)、因幡電機産業(大阪市中央区)。URロボットを購入、または購入予定者を対象に実施。

日本機材トレーニングセンター

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る